FC2ブログ
図書館の読み聞かせもお休み、小学校のPTAでの読み聞かせもお休み....
コロナ騒ぎは子ども達の楽しみをどんどん奪っていく。
しかし!!ですよ。
ここで大人まで我慢しなかったら、子ども達の我慢が無駄になってしまうのです。
なので、ここは大人が我慢して、絵本はおうちでね!

そんなコロナ禍。
面白い絵本を見つけました。


「きょうの おやつは」わたなべちなつ

ちょっと面白いんです、これ。作者のわたなべちなつさん。元グラフィックデザイナーさんだそうで、ちょっと変わった作品なんですよ。

DSC vdN3789
たまごをボウルにかしゃ。

わかりますか?これ。

そう、かがみの絵本なんです。「しかけの視覚伝達デザイン」と言うテーマで描かれた作品で、半分だけ描かれたテーブルの上に鏡のページを立てて、鏡に描かれた卵が浮いてるんですね。

DSCNky3790.jpg
フライパンに生地をジュジュジュ~~~

お話はないんです。ホットケーキ焼くだけ。でもそれがいい!

DSCNhc3791.jpg
他の作者では出来ない作品です。

後二冊、鏡の絵本があるようなので、後で借りて来ようっと!

じゃ、ちょっと図書館行ってきまーーーす!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2020.07.15 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「ホタルのアダムとほしぞらパーティー」作・香川照之 絵・ロマン・トマ

NHK Eテレで話題の「香川照之の昆虫すごいぜ!」って知ってます?面白いですよ、これ。虫好きにはたまらないです。何といってもカマキリ先生こと歌舞伎役者の香川照之の昆虫愛溢れて止まらない喋りが面白くって!!なんにでも夢中になれるってのは素晴らしいことなのです。

そんな香川照之さんが絵本の原作に挑戦しました。

INSECT LAND

昆虫たちの世界「インセクトランド」に住む
可愛いキャラクターたちの
個性あふれるストーリー。

と紹介されています。そのシリーズ一冊目がこの絵本で、先月発売になったばかりなのです。

IMGhtr_1697.jpg
どきどきするとお腹が光ってしまう、アダム。
ホタルのアダムは恥ずかしがり屋さんで、そんなお腹がいやでいやでしょうがありません。だって、目立っちゃいますものね。

友達に誘われた星空パーティ。しかし、空に雷雲が広がって星空が見えません。急なカミナリにドキドキしてアダムのお腹がドキドキ!!
すると.....

IgroMG_1698.jpg
仲間のホタルも一斉に光りだします。
嫌いだったお腹の光のすばらしさに気づくアダム。

そんなお話でした。

このハイライトのページ、蓄光塗料で描かれていて、暗くすると光るんですよ!
これ、うまいこと読み聞かせで部屋を消せたら大盛り上がりしそう!!
って思っちゃいました。

香川照之さんのステキな昆虫絵本。
今後も続々と発売されるみたい。
たのしみですよね!

ではまた~~(今度こそ近いうちに....)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.05.29 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「ひこざさんと まほうのじゃがいも」木村煇彦

じゃがいもの絵本です。
いのししの絵本かな??(笑

IMG_hkz1692.jpg
イノシシの”ひこざさん”がお散歩していますと、アナグマのまんじさんがジャガイモを埋めているのです。ひこざさんはジャガイモが大好き!
「埋めるなら私に下さい!」と頼んでみるんですが、くれません(そりゃそうだ)。
まんじさんは、じゃがいもをくれる代わりに教えてくれました。

「このじゃがいもを土に埋めると 一つが5個にも10個にも増えるんですよ」

「魔法のジャガイモだ!!」と分けて貰ったジャガイモを種イモとして植えてやるひこざさん。しかし、ひこざさん、ジャガイモの成長が待ちきれずについつい掘り出してしまいます。
埋めた三日後にみっつ、それから三日後にまた三つ....

IMG_hkz1694.jpg
葉っぱが出たら実ってるだろうと掘り出してみてもダメ。

ついつい待ちきれずに掘り出してしまうひこざさん。「イノシシお断り」と自分が入れないようにする立て看板までいくつも立ててしまいます(笑

さてさて、ひこざさんはジャガイモを食べられるのか!?埋めたじゃがいもは魔法のジャガイモだったのか!?

IMG_1gkz695.jpg
幸せそうな裏表紙ですが、どうかな~(笑

この絵本の素晴らしいところは、ひこざさんのコミカルなキャラクター(顔怖いけど)だけではなくて、ひこざさんが掘り出したジャガイモの成長にあります。
最初は何もなかったジャガイモから白い芽が出て、やがて地上に葉を延ばし、地下茎を構成していく.....
本当のじゃがいも畑で掘ってしまってはもったいないのですが、ひこざさんが掘り出してくれるので、その様子が伝わるんです。

今季はもうジャガイモを植える季節はコロナ休み中に過ぎたでしょうけれど.....
先生方が代わりに植えてくれたかな?^^ それとも幼保ではお休みの影響はそんなになかったのかな?

いずれにしても、芋ほりの季節にも読み聞かせてあげると良いだろうな~って思います。ジャガイモの成長を見ながら読めば楽しさ倍増ですね!


ではまた~~(今度こそ近いうちに....)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.05.26 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「おはなみバス (はじめての行事えほん) 」いりやま さとし (イラスト), すとう あさえ (著)

先月に発売になったばかりの新刊です。

KIsaMG1681.jpg
くまさんの運転するバスにリスさんが乘ります。「さくらやまに いきますか?」
かわいいですね~~

KIMsafG1682.jpg
途中、うさぎさんとタヌキさんも乗って来て、みんなでお弁当を見せ合いっこ。そのうち、食べてしまいたくなってしまいました!

KIMsaG1683.jpg
いざついた桜山はと~~~っても綺麗!!
みんな大喜びですが、やっぱり心残り。
「桜を見ながらお弁当を食べたかったな~~」

この絵本では、ネタばらししちゃうと運転士のくまさんがお弁当をたくさん持ってきて、みんなで食べようと言ってくれます^^が、
コロナ騒ぎでお花見にも行きづらい今年の春。

せめて絵本でお花見?
いや~車から降りずにドライブでお花見ならいいじゃない!
せっかくの春。みんなでドライブにでも行きますかね。

あ~あぁ。
早くこの謎のウィルス騒ぎが終わりますように。

止まない雨はない。
今はみんなが抗体を持たない謎のウィルスだから大騒ぎしていますが、それでもいつかはピークを迎え、収束していくはずです。その間に、ワクチンも開発されるかもしれない。特効薬が出来るかもしれない。
それまで、子ども達を守っていきましょう。今こそ、絵本をたくさん読んで!

ではまた~~
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.03.27 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top

「はしれ さんてつ、きぼうをのせて」 文:国松 俊英  絵: 間瀬 なおかた

IMmsG_0465.jpg
「あまちゃん」で話題になった三陸鉄道。その震災から早期復興への様子を間瀬 なおかたさんの絵で綴ります。
間瀬さんの絵って大好きなんです。鉄道絵本「うみやま鉄道シリーズ」は私は特に気に入っているんです。このブログイでは殆ど紹介してないみたい。おっかしーなー。私、あの女性車掌さん、大好きなんだけど.....次回紹介しようっと。

おっと、今日は三鉄。

IMGmyk_0466.jpg
津波のシーンはここだけですけどね。あの日のことがきっちり書かれています。
線路も町も.....全て流された。そこにあったのは絶望だけだったでしょう....
そんな中、

「いまは、前へむかってすすむんだ。列車をはしらせるために、みんなでひとつになろう」


そう言って列車は動き出します。

IMG_str0467.jpg
地震からわずか5日目に久慈駅と陸中野田駅間で、さらに9日目には宮古駅と田老駅間で、列車は再び走りだします。
その姿は復旧作業に追われる町の人たちを段々元気にしていくのでした。

津波に被災した町の人たちの「早く三鉄を走らせてください」の声。それに答えた男たちの苦難の物語を暖かいタッチの絵できっちりと伝えてくれます。涙が出てきます。
絵本作家さんの絵本ではありますが、三沢の図書館では鉄道のコーナーにありました。小学生中学年くらいからがいいのではないでしょうかね。小さい子に読み聞かせる絵本ではありませんので、三沢市立図書館の判断は正しいと思います。

三陸の復興と、二度と「でんしゃ」が止まらない事を祈って。。。。「鉄」な親子は勿論ですが、それ以外の全ての人に(大人もね)。お勧めしたい絵本なのです。

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

こちらも合わせてお勧め!「でんしゃがきた
2020.03.11 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ふと気づけば三月になってた!!
今日は桃の節句。

お雛祭り当日にひな祭りの絵本を紹介しても手遅れな気もするんですが......

ま、来年見に来る人もいるだろう。またはほら!!旧暦でやるとこも多いし!!
ってことで、お雛祭りの絵本を二冊。


「もりのひなまつり」作・絵: こいで やすこ

森の近くの蔵に住んでいるねずみのおばあさんの元に、森のねずみから手紙が届きました。

「森のひなまつりをしたいので、おひなさまを森に連れてきて下さい」

DSCkwN8002.jpg
そこでおばあさんネズミは、蔵のお雛様を連れて森へ出かけます。

DSCvdyN8003.jpg
森で歌ったり、踊ったり。とっても楽しく過ごして帰ろうと思ったら、何と雪が降ってきます!!

DSbrCN8004.jpg
帰り着いた頃にはボロボロ!!さて、どうしましょう!!

お化粧直しをする三人官女(笑
なかなかない場面ですが、こいでやすこ先生の絵が何とも愛らしい。お雛様を見ながら読めるといいでしょうね~

さて、もう一冊。

DSCobhN8005.jpg
「おばあちゃんのひなまつり」作: 計良 ふき子 絵: 相野谷 由起

今日はひな祭り。お雛様を出してお料理を作って、お孫さん家族が遊びに来るのを待っていたおばあちゃん。

vvg.jpg
しかし、無慈悲な電話.....「けがをしたから行けなくなった」。
仕方ありません。
おばあちゃんは一人で甘酒を飲んで寂しくひな祭り。

そこへ.....

DSCvdN8007.jpg
見知らぬ子ども達がたくさん遊びに来てくれます。
いっぱいお料理を食べて遊んで、夜になっておばあちゃんは眠ってしまいますが.....

どちらもお雛様が動き出す物語。

cf8551bd417b2d0933c4c60190c4bf78e762fb20[1]
名古屋ではパーマかけたり麻雀打(ぶ)ったりするお雛様がいるようですが....(MBSニュースからの借り物画像)

皆様のお宅のお雛様、歩き回っていませんか?^^

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.03.03 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「ぶたのたね」佐々木マキ

何だ、それ?

って思うタイトルですよね(笑

KIMbtnG1637.jpg
足の遅いオオカミさん。ブタを食べたいんですが、食べたことがありません(笑)すぐに逃げられてしまうんです。
そこで、きつねはかせに相談すると.....

「あしのはやくなるくすりは ないが、もっといいものを きみに あげよう」

ありがたいお話です。
で、頂いた「種」を植えてみると.....

KIbntMG1638.jpg
ブタがなった!!
実です、ブタの実!!これなら食べられる!!!!

しかし、この後、思わぬ展開が......

結局、この絵本ではオオカミさんはブタを食べることが出来ません。

KIMbfG1639.jpg
今度こそと願いを込めて、「ぶたのたね」を育てるところで絵本は終わります。
健気に植物(ブタだけど)を育てるオオカミさんと、何だかちょと小憎たらしい表情のブタ。生き物たちの厳しさが伝わる絵本....ではないですが、面白い(笑

さて、もう一冊。

KImbtMG1640.jpg
「またぶたのたね」佐々木マキ

足の遅いオオカミさん。ブタを食べたいんですが、食べたことがありません(笑)すぐに逃げられてしまうんです。
そこで、きつねはかせに相談すると.....

はい、続編です(笑

KIMGmbt1641.jpg
今度は鉢植えに!!
これなら大丈夫?

ところがどっこいです(笑

また、トラブル発生のオオカミさん。
健気に頑張るオオカミを応援したるなる絵本。もう、ツボにはまって爆笑です。
さて、ブタを食べられることが出来るか?


さて、もう一冊。

KIbntmMG1615.jpg
「またまたぶたのたね」
何かもう、タイトルが「た」だらけでパッと見て何だかわからないですが....

またまた、キツネはかせから「たね」を貰ったオオカミさん。今度こそと大事に植えて育てようとするのですが、いきなりトラブル発生!!

KIwodMG1616.jpg
「ウッドのカードの仕業やっ!!」.....(違

さて、もう一冊!!

ayascv.jpg
「あやしいぶたのたね」

もう何も言いません(笑


一作目の「ぶたのたね」は1989年に発売された絵本です。今読んでも、初めて読む方には「斬新!」と写るでしょうね。
ぶたとオオカミは絵本の世界において、常に宿敵です。総じて強い悪者のはずのオオカミさんが、ぶたに負けるお話が多いのですが、この絵本のオオカミさんは、何だかかわいらしくて、むしろブタの顔の方が「なんかムカつく(笑)」。
そして、いつも楽勝ムードの中、ブタを食べることが出来ないオオカミさんですが、その理由は主に「自滅」です。
四作目の「あやしい ぶたのたね」は昨年2019年に発売になったばかり。何と「30年」を超えての続編

世代を超えて愛されるシリーズ。
どこからでも読めますが、まぁ、やっぱり一冊目から読んでいただきたいです。笑っちゃえますよ!

KIgbmoMG1620.jpg
めげるな、オオカミさん!

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.02.20 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
絵本ってタイトルになってますが、絵本と言うより騙し絵的な何か(笑


「ひみつのちかしつ」 とびだす!3Dアートえほん  作: 永井 秀幸

IMGhmt_4470.jpg
ひとりぼっちの「ぼく」をネズミくんが地下室に案内してくれます。
そこで出会う様々な生き物たち!

「秘密の地下室」ってタイトルだけあって、ちょっと怖い雰囲気もある感じですが、とっても楽しめます。
写真ではうまく撮れなかったんですが、本を垂直に見開いて、指定の角度から見るとアラ不思議!とっても立体感のある絵に大変身。
ストーリーは仲間のいる場所まで部屋を進んでいくだけなのですが、純粋に「凄~~~い!」って楽しめちゃいますよ!

DSapCN1944.jpg
「巨大空港」 鎌田歩

乗り物絵本の大御所、鎌田大先生の最新作です。
巨大空港の一日をとっても細かく描かれています。

apvgtj.jpg
清掃する人、点検する人、給油する人....飛行機が駐機してる間にはやらなくちゃいけないことがいっぱい!
空港にだってたくさんの人が働いていて、それぞれがとっても忙しくしている。そんな巨大空港「成田」の一日を「Good morning, NARITA approach」の声で始まる空港の一日。じっくりとすみずみまで楽しめちゃいますよ!

DSCaplN1946.jpg
そして夜明け前の滑走路の点検。
こういうの、たまらんです!!

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.01.23 Thu l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
301~400までの目次のつもりで書き足していく予定。(時々)

はじめに ←自己(ブログ)紹介

最近の絵本シリーズ
#312~313 「おしょうがつ (行事のえほん)」 「14ひきのもちつき」
#310~311 「とのさまサンタ」「サンタクロースとあったよる」
#308~309 「サン・サン・サンタ ひみつきち」 「プレゼントはなぁに?」
#306~307 「りんごがドスーン」「りんごころころ」
#304~305 「うえきばちです」「やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?」
#303 「しゃっくりがいこつ」
#302 「おつきさま ひとつずつ」
#301 「ケチャップマン」

番外編 ブルーナ展
     五味太郎展
     中尾隆聖さんとくまいもとこさんによる読み聞かせ
     絵本の福袋(三沢市立図書館)
     宮沢賢治童話村

#1~#100 の目次
#101~#200 の目次
#201~#300 の目次
2020.01.14 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し遅くなっちゃいましたが、皆様、明けましておめでとうございます。
ってことで、新年、あるいは年末に読める絵本を今年の年末に向けて.....(笑


『おしょうがつ (行事のえほん) 』 松野正子 文 ましませつこ 絵

DSCosN1936.jpg
おしょうがつのあさは、 ひっそり しずか

皆様のお正月って何でしょう。寝正月?テレビ三昧?初詣?おせち料理?
子供のころは両親が色々お正月らしいことをしてくれました。だけど、段々大きくなって、大人になると年越しに仲間と飲み歩いたり、イベント的に初詣に行ったりと、子供のころとは違ったお正月を過ごしてしまいがち。学生の頃なんてバイトで稼ぎ時だったなぁ。

そして自分が親になると、今度は「子供たちにお正月らしいことを!」なんて思ってしまったりもします。
この絵本は、親戚で集まってすごろくをしたり、おせち料理を頂いたり、お正月の遊びをしたりと、そんな古き良き日本のお正月を松野正子先生の言葉とましませつこ先生の絵で楽しませてもらえます。

DSCtkuN1938.jpg
私も羽根つきってやったことも見たこともないんですけど....独楽や竹馬、凧揚げなんかは楽しみたいもんですよね!

うん。
来週末は凧揚げに行こう!(絵本関係ないけど(笑))

さて、もう一冊。

DSC14N1939.jpg
「14ひきのもちつき」 作・絵: いわむら かずお

DS14CN1940.jpg
どちらかと言うとお正月の準備、年末の絵本なんです。はっ!それもねずみじゃないか。こりゃ昨年末に紹介すべきでしたね(笑
おうちの前で朝からお父さんとお爺さんが準備をしています。薪を割って、かまどに火を入れて....

14hmti.jpg
家族総出でお餅つき!
子供たち、楽しそうですよね。途中、お兄さんに持ってもらって交代で杵を振って柔らかいお餅をみんなで丸めて....
都会ではなかなかやらないお餅つき。楽しいですよね。

DSCNyuki1943.jpg
夜になると雪....
静かにお正月を迎えるねずみたちなのでした。

さて、皆さま、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ねずみ一家に負けないように、素敵な一年を過ごしましょうね!

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.01.14 Tue l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top