FC2ブログ
どんどん記事書かないと溜まって行く一方です。。。。。
既に写真だけ撮ったけど図書館に返したって絵本が20冊くらいあります。そして、明日にはまた坊主くんが絵本を持って帰ってくるはすで....^^;

って事で三冊紹介。


「一ねんせいになったら」  かべやふよう (イラスト), まど・みちお (その他)
ご存じ、「一年生になったら」です。まど・みちおさんの例の歌詞にイラストをつけてあります。
いや~~もう、この二人、天才って言うか、鬼才って言うか。まど・みちおさんの方は、「ぞうさん」や「ふしぎなポケット」などの作詞者としても知られてますね。まさに天才。 かべやふようさんの方もど迫力の画風で知られる方です。もう何か、この絵本、凄い!としかいいようがない。「一年生って凄いんだ!!」って気になれる一冊です。

DSCF0512.jpg
「くもりがらすのむこうには」作: あまん きみこ 絵: 黒井 健
春なのに雪の降った日。曇りガラスを指てくいくいっとこすると、向こうに雪景色。おや?その中に寒そうな女の子が二人いますよ。
彼女たちを家に迎え入れると、彼女たちもくもりがらすをくいくいっ。すると、向こうに暖かな春の景色が広がります!!
不思議で暖かい。春を迎える季節に読みたい一冊ですね。

DSCF0503.jpg
「おきにいり」作・絵: 田中 清代
「お気に入り」って何が?って言うと、この魚の「着ぐるみ」(笑
そもそも論として、魚の着ぐるみってどうなのよ!(笑)そりゃあみんなびっくりしますよね!ね!ね!
そして雨が降って来て濡れて重くなってどうしよう.....
このシュールな感じの中にある暖かさ。不思議なこの絵本は私のお気に入りです。

ではまた~~
スポンサーサイト



2015.05.26 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top