FC2ブログ

「パパのはなしじゃねむれない」作:武谷 千保美 絵:赤川 明
何て言いますかね~。自分も、夜、寝る前に絵本を読み聞かせてます。これが、パパの中では結構大事な時間になってるんです。で、結局寝るのが遅くなりがちなので、「早く寝なさい!」って怒られる結末になるんですが(苦笑
この絵本では、パパが自分が考えた変なお話を子供に聞かせてあげます。明日は遠足なので早く寝たいよっちんでしたが、パパの創作童話(?)が面白い。巨大な鶏が動物たちを食べてどんどん大きくなって太陽に届くくらいに大きくなってしまうんです!そして....
想像を超えた壮大なストーリーが展開!!童話と言うかナンセンスすぎて、このパパ、この先、この話をどう進めるの??最後、どうなるの???気になって気になって~~~~

で、パパが眠くなった時点で、お話は終了。絵本も終了!!(爆

余りにも意外な結末に、よっちんだけじゃなく、また眠れなくなる我が家の子供達。。。。私も先が気になります。続編ないの??(笑

続いては....

DSCF1138.jpg
「はこぶ」鎌田歩

DSCF1139.jpg
色んなものを色んな手段で運びます。
昔は何もなかった。だから、こうして手で運んだ。

DSCF1140.jpg
そのうち、人は道具を作った。袋、籠、リヤカー、自転車、車、カーキャリアー、コンテナ、列車、船、飛行機....時には道路が土砂崩れになって、そんな時は道路を作るところから始める。
そんなのが絵で一目で示されてる、そんな絵本です。

小学校低学年向けの読書感想文の課題図書にも選ばれてるのは、そんな理由からなんでしょうね。簡単な文章と細かい描写の絵で「はこぶ」ことの大切さ、大変さ、そのための努力を教えてくれる絵本なのでした。

DSCF1141.jpg
ついには、こんなところにも人は荷物を運びます。
ってここまで来て、「あ~~これ、この前、運べなかったな~~」なんて....(苦笑
とにかく、運ぶって凄く大切で、大変なんですよね。

0_201507031731532db.jpg
運ぶに関連して....今週、出張先でこいつに遭遇しましたよ。EH500。金太郎の愛称で知られる貨物列車です。

1_201507031731552a5.jpg
運んでる運んでる~~。頑張れ!!

ではまた~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2015.07.03 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top