FC2ブログ
二学期が始まって寒くなった青森です。。。夏よさらば。
と言う訳で、夏の絵本の蔵出しです^^


「たこさんあそぼう」作・絵: アンドレ・ダーハン 訳: 田島かの子
オデと言う男の子が海に遊びに行くと、タコのおじさんがいます。で、タコのおじさんが泳ぎを教えてくれたり、砂遊びをしたりと色々遊んでくれると言う絵本。

DSCF2532.jpg
ただそれだけと言えば、それだけなんですが....実にほのぼのしてます。
こんな時間を夏休みにとってあげられなかったな~って親として反省しちゃいました。帰省だ、習い事だってバタバタして終わってしまった。来年、いや、冬休みこそは、こんな風にゆったりした時間を楽しみたいな......
って、そもそも宿題をさっさと終わらさないから悪いんだ!!

それはそうと、作者のアンドレ・ダーハン氏。フランスのイラストレータさんだそうなのですが、タコが違いますよね。
日本人がタコを描くと、どうしても口が阪神の岡田みたいにひょっとこみたいって言うか、「チューしてよー」の口になるんですが、あれ、『漏斗』で口でもないしって言うか、そんなに目立つものでもないんですよね。
この絵本のタコさんはとっても表情豊か。最後は風船につかまってお日様みたいになって去って行きます。最後までほのぼのですよ!


DSCF2363.jpg
「ねずみさんのおかいもの」作・絵: 多田 ヒロシ
ねずみさんのながいパンの続編です。この本ではねずみさんの兄弟たちが頼まれ者のお買い物。パン屋さんでは長いパンを買って行きますよ^^

DSCF2534.jpg
チョココルネも犬パンも美味しそう~~
果物屋さんにパン屋さん、ケーキ屋さん、お花屋さん.....つぎはなんのおみせかな?とメモを見ながらどんどんお買い物を進めて行きます。読み聞かせられている子供達も「何屋さ~~~ん」ととっても楽しそう。この絵でも一匹がお買い物以外の商品を見に行っちゃってますが、絵本を見ている子供達もどのお店でも好きな商品を自分で探してます。お買い物って楽しいんですよね。

そしてたくさんの荷物を買って帰った子供達を待っていたのは.....

お買い物って楽しいのですが、誰かへのプレゼントならなおさらです。子供達が楽しそうだった理由も最後のページで納得です^^


ではでは~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.08.28 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
3_20150824140152167.jpg
昨日は地元でお祭りでした。そんなに大きな町でもなく、そんなに大きな祭でもないんですが、山車はかなり立派なのが十数基出ます。

DSCF2428.jpg
我が家の小姫さんも稚児行列に参加させて頂きました。猿田彦様に続いて神輿の前を歩きます。渡御コースは2.5km程あります。二年連続でしたが、終わるとちょっと感動で泣けて来ます。頑張ったね!

4_20150824140153cfc.jpg
青森県南地域の「秋祭り」の先陣を切るこの祭。これから近隣市町村で秋祭りが開催されます。

小学校も今日から二学期。すっかり過ごしやすくって言うか、一枚羽織る季節になった青森です。

さて、絵本絵本。
実は宿題の追い込みで最近は絵本を読めていませんが(苦笑

DSCF2004.jpg
「10ぴきのかえるのプールびらき」作: 間所 ひさこ 絵: 仲川 道子
姫が大好きなシリーズです。これと「14ひき」シリーズが好き。小動物がいいのかな。

夏のはじめに借りた絵本です。ご存じ、ひょうたん池に住む、10ぴきのかえるさん。大雨の後、野原の真ん中に大きな水たまりを見つけてプールにしちゃいます!色んなアイデアを出し合って遊具を作って遊んでいると、他の昆虫たちもたくさん集まって来て、プールびらきは賑やかに!!
溺れたイモムシさんを頑張って助ける姿が頼もしく思えます。
これを読んでいて、「プール行こうね!」と約束したものの、あっという間に終わってしまった夏休み....すぐそこに温水プールがあるのにな~。また今度行こうね!

DSCF2365.jpg
「ぴたっとヤモちゃん」作: 石井 聖岳
甘えん坊の「やもちゃん」、くっつきます。くっつくのが大好きで誰にでもくっつきます。かめにもばったにもちょうちょにも!!!からすにくっついて「お空を飛びた~い」なんて、誰もが思いますよね。
だけど、ピタっとくっつかれる方はちょっと迷惑。

0_20150824135117047.jpg
ネコさんにくっついたら、怒られちゃった(怖
今度は大泣き(笑)

そして、泣いちゃったヤモちゃんを、今までくっつかれて迷惑そうだったみんなが慰めに来るのです。このシーンがあったかいんだからぁ~~。良いシーンでした。

ところで、これを読んでいたら、小3の姫が「この本、おうちにあるよ」ですって(驚
よくよく聞くと、「おひさま」の2008年9月号に掲載されているのだそうです。我が家、おひさまは定期購読してるので、蔵書にあるはずではあります。全然覚えてません、私(苦笑)
今調べたら、おひさまの再掲ではなく、全ページ描き下ろしだと言う事なので、後で見比べてみようっと♪

ではでは~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.08.24 Mon l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あっという間に青森は秋の気配。今日は雨もあって20℃前後の予報です。灼熱の関西と比べるまでもなく、もう長袖の季節。
そして、坊主君(幼稚園年少児)は今日から二学期、小学校も24日から二学期が始まります。

さて....

そんな坊主君、帰省中に4歳の誕生日を迎えました。図書館に「お誕生日おめでとう。8月生まれの絵本」がありましたので、借りてきました。

DSCF2005.jpg
「すいかとかぼちゃの大冒険」文: 中川 ひろたか 絵: 飯野 和好
すいかは はたけで まいにち ごろごろしていました。「あついなぁ。まいにち あついばっかりでなにも やることがない。たいくつだなぁ」そう思ったすいかさんとお隣さんのかぼちゃさん。

DSCF2354.jpg
通りかかったロバに蹴飛ばして貰って旅に出ます(笑
もうすでに思いっきり蹴られて何やら飛び散ってますけど..... すいかもかぼちゃも歩けません・・・・そして美味しそうに熟しています。カラスにつつかれ、坂道を転がって......

DSCF2355.jpg
!!!!!!!

読んでいて、家族一同びっくり(笑
大冒険すぎ~~~

さて、次^^

DSCF2350.jpg
「ざっくん!ショベルカー」作: 竹下 文子 絵: 鈴木 まもる
毎度おなじみの乗り物夫婦の絵本です。このご夫婦の絵本は私、大好き。誕生日プレゼントにと、じぃじが買ってくれました。

DSCF2352.jpg
絵本では三台のショベルカーが大活躍します。今日は公園での作業だから小型の1号!今日は少し大きな現場なので、2号!!土曜日は駅前の建築現場だから、大型の3号!!お兄さんは毎日、3台のショベルカーを乗り換えて、毎日お仕事に出かけます。
男の子って働く車が大好き!パパも好き!(笑

そして、このお兄さんもショベルカー大好きなんです。

DSCF2351.jpg
日曜日。お仕事がお休みの日に、川の対岸から自分の会社のショベルカーをのんびり眺めてます。私、このシーンが大好きなのですが、こんな風に自分の仕事が大好きと言えるといいですよね。え?私??無理だな~~(笑

って事で、坊主君の誕生日の絵本でした。

ではでは~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

ところで.....

0_20150818134552125.jpg
今、私の職場の工事でショベルカーが一台入ってます。
これ、ショベルカーて絵本では書かれていますが、wikiによると、建設機械業界ではショベルカーなるものは存在しないんだとか。ショベルカーと言う名称はマスコミがよく使うけど、正式名称ではないらしいです。(それどころか、ショベルカーと言うと、ホイールローダーを指す場合があるので、混同する危険があるのだとか。)
私は子供のころから「パワーショベル」って呼んでますが、これも小松の商品名なんだそうで....正式には「油圧ショベル」なんですって。
ちなみに、現場のおっちゃんたちは「バックホー」とか「ユンボ(←これも商品名)」って呼びます。何となくかっこいいから、私も最近は「バックホーがさ~」なんて話します(笑
2015.08.18 Tue l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日までの暑さはどこへやら。
今日は朝から雨が降っていて、気温の上がらない青森県です。そう言えば、今日は「なぬかび」・青森ねぶた祭りの最終日ですね。

さて、今日は五味太郎先生の新作、「きをつけて」シリーズ。
6月に発売になったこのシリーズですが、一冊ずつ借りて来て、やっと三冊読めました^^


「きをつけて1」

DSCF2006.jpg
「きをつけて2」

DSCF2002.jpg
「きをつけて3」

上から、トラック、飛行機、船、と小さいのが一生懸命に走ったり飛んだりします。小さいので困難がたくさん!周りの大人は「気を付けて!!」と声をかけてあげます。^^
人間であろうと、飛行機であろうと、小さいものに人は「きをつけて!」と声をかけてあげるんですね。優しく、温かく、見守ってあげる事が大切なのでしょうね~。

DSCF2003.jpg
最後はこんな風に諭されちゃいますが(笑

さて。春からのんびりペースで始めてます、当ブログですが....明日から「帰省」につき、夏休みにします。まぁ、そんな宣言しなくても大丈夫なくらいに更新ペースは遅いんですけど(笑
そうそう、私、青森県民なんですが、出身は京都。じじばばに孫を見せるべく、片道1160kmのドライブに出かけてきます。

まさに、気を付けて!行ってまいりま~~す。

ではでは~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.08.07 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
8月になっちゃいましたね~。


「まほうつかいのにちようび」作: 西山 直樹
文字通り、魔法使いのお父さんの休日の一日を絵本にしてあります。なんていうか、主人公のお父さん、魔法使いなのに、普通のサラリーマンみたいなんです。子供達と一緒に物置を片付けるようにお母さんに命じられる日曜日。「ああ、魔法使いも大変なんだな」と妙に共感させられます(笑

だけどやっぱりそこは魔法使い。「かさこうもり」に触れてしまった子供達が何と2人から8人になっちゃって大騒ぎ!!!
どうするのかと思ったら、至って普通に8人のまま話が進んで行くのが何とも不思議で面白かったです。最後は2人に戻るんですけどね。魔法使いのパパとママはそれを知っていたから8人に増えても慌てなかったんでしょうね。^^

DSCF1413.jpg
「なっとうさんがね」とよたかずひこ
とよたかずひこさんの「おいしいともだち」シリーズ。
今回は納豆!!ねばねば~~ってひしめきあってます。ねばねば、ぎゅっぎゅって納豆の粒が押し合いへし合い。そしてそのうち一粒が落ちてしまって~~~

「しんぱいごむよう」

「おにぎりくんがね」の時は、「しんぱいごむよう!」もおにぎりさんのセリフでしたが、納豆さんの「しんぱいごむよう!」は意外な人物(ヒトじゃねぇけど)が登場してくれます。これがまた、楽しい!!

私、このシリーズ、「おにぎりくん」と「とうふさん」しか知らないんですが、他にも「トマトさんがね」、「たまごさんがね」「いちごさんがね」ってあるみたいですね。
テンポよくて読んでても楽しいので、このシリーズの他の絵本も合わせて読んでみたいな、って思いました。

ではでは~~


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.08.02 Sun l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top