FC2ブログ
0_20151006101153a5d.jpg
八甲田をバックに....

稔の秋です。リンゴもそろそろ収穫期を迎えますね~。こうなると、おにぎりの絵本が読みたい(笑

とよたかずひこさんの「おにぎりくんがね」とかかがくいひろしさんの「おむすびさんちのたうえのひ」とか色々ありますが、今回はシンプルに!

DSCF3318.jpg
「おにぎり」作:平山 英三 絵:平山 和子
シンプルです。ただただ、おにぎりを握る絵が描かれています。

DSCF3326.jpg

お母さんの手の暖かさ、ふっくらご飯の暖かさ.....

DSCF3319.jpg
出来あがったシンプルな梅おにぎり達。
最近はラップを使って握って、そのままお弁当にしてしまう事が多いですね。手も汚れないし、衛生面でも良いと思う。でも、その場で食べるなら、手に水をつけて塩をつけて...ってあったかいおにぎりもたまにはいいもんです。この絵本を読んでから、子姫が「自分で握る!」って言うので、親子でおにぎりタイムになりました。勿論、素手に塩をつけて。こんなの、滅多にやらないと思いますが、たまには楽しい^^

平山 和子さんの絵本と言うと、リアルな絵が素敵。中でも「野菜」ってのが私は大好きでして。

img_8.jpg
ああ、これこれ。「やさい」平山 和子
シンプルな絵本なんですが、畑に見事な大根が育ちます。土に触れ、野菜を育て、おにぎりを握って....大事な事をとってもシンプルに教えてくれる絵本だと思います!
おや、こちらは平山和子さんお一人でご執筆。英三さんとはご夫婦なんですね。何て素敵なご夫妻なんでしょうね~。

さて、次は....

と思ったのですが、今日はここまでにしておきます^^
何かまとまったので(笑


ではでは~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.10.06 Tue l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top