FC2ブログ
はじめに ←自己(ブログ)紹介

最近の絵本シリーズ
#99~#100 「こんなことってある?」「そらとぶかえる」
#97~98 「チリとチリリ ちかのおはなし」「おうちへかえろ」
#95~96 「とてもおおきなサンマのひらき」「いえのなかの かみさま」
#92~94 「バムとケロのさむいあさ」「バムとケロのおかいもの」「バムとケロのもりのこや」
#90-91 「おにぎり」「やさい」
#86~#89 「かぼちゃばたけのはたねずみ」「14ひきのかぼちゃ」「ももんちゃんどすこい」「ももんちゃんあ~ん」
#83~#85 「くまくんとつき」「オレンジいろのディーゼルカー」「あめのひのディーゼルカー」
#81~#82 「ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」「たぬきえもん」
#79~#80 「ぼくれんらくせんにのったんだ」「つきのよるのものがたり」
#77~#78 「どのくらいおおきいかっていうとね」「14ひきのぴくにっく」
#75~#76 「だめだめ すいか」「しろがくろのパンダです」
#73~#74 「たこさんあそぼう」「ねずみさんのおかいもの」
#71~#72 「10ぴきのかえるのプールびらき」「ぴたっとヤモちゃん」
#69~#70 「すいかとかぼちゃの大冒険」「ざっくん!ショベルカー」
#66~#68 『きをつけて』
#64~#65 「まほうつかいのにちようび」「なっとうさんがね」

#63
 「できたよ、ぼくたちのねぷた」
#60~62 「カルちゃんエルくん あついあつい」「キャプテンうみへいく」「どうぶつたいじゅうそくてい」
#58~59 「ようちえんのおひめさま」「やさしいたんぽぽ」
#56~57 「ふたごのたこたこウィンナー」「そらまめくんのあたらしいベッド」 
#54~55 「パパのはなしじゃねむれない」「はこぶ」
#52~53 「サンドイッチサンドイッチ」「どんぐりむらのほんやさん」
#51 「ピン・ポン・バス」
#48~50 「はらぺこあおむし」「ちいさなきいろいかさ」「せんろはつづく」
#45~47 「よろしく ともだち」「トマトせんせいのじどうしゃ」「つみきだいさくせん」
#42~44 「ヨハンナの電車のたび」「魔法のしろくま」「四角いクラゲの子」
#39~41 「ふとんやまトンネル」「ピンク、ぺっこん」「うんてんするのはだあれ?」
#36~38 「一ねんせいになったら」「くもりがらすのむこうには」「おきにいり」
#33~35 「とらっく」「しゅっぱつしんこう」「14ひきのあさごはん」
#30~32 「ころわん どっきどき」「チリとチリリ はらっぱのおはなし」「どうぶつしんちょうそくてい」
#27~29 「ひよこのかずはかぞえるな」「おほしさま、きえちゃった」「トイレこちゃん」
#21~26 「ブルくんかなちゃん ありんこくん」「ルナのすてきなてづくりボタン」
       「おいしいふくやさん」「じどうしゃ、ゆみちゃんとえんぴつさん」「ばしゃにのって」
#19~20 「メガネをかけたら」「はしれはやぶさ!とうほくしんかんせん」
#16~18 「ちいさなあめふりぐも」「おつきさんのぼうし」「だるまちゃんとかみなりちゃん」
#14~15 「おおきなキャベツ」「おめでとうのおふろやさん」
#12~13 「まえむき よこむき うしろむき」「もう はるですね」
#9~11 「とけいのあおくん」「おいもさんがね」「からすのそばやさん」
#6~8 「なきむしようちえん」「うみやまてつどう さいしゅうでんしゃのふしぎなおきゃくさん」「どうぶつえんのおふろやさん」
#1~5 「だっこ」「そらのおふろやさん」「はしる!新幹線 スーパーこまち」「ツリーハウス」「おたんじょうびおことわり」

番外編
ミッフィー展
スポンサーサイト



2015.11.04 Wed l 目次 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は坊主君の幼稚園のバザーでした。
朝6時の準備(テント設営他)から始まって夕方まで立ちっぱなし。さすがに疲れました~~。

0_20151104131812c25.jpg
地域ごとに集まって子供用の玩具を作っての販売もあります。うちのチームは私が試作。ニンニンジャーの一番刀「風」剣。著作権対策もあって、あくまでも「風」なのであります。でも、DX玩具よりも刃と持ち手のバランスなどが良いと思うの。グリップにはフェルト採用したから子供達の手にも優しいし。

1_20151104131813a16.jpg
ゴトンニンシュリケン「風」手裏剣、回ります!我ながら素晴らしい!!←自画自賛

3_201511041318154a0.jpg
素材は段ボールなんですが、耐久性を持たせるべく、心材に針金ハンガーを入れました。お蔭でかなりしっかりしていて、試作段階で坊主君にあげた奴は半年振り回してもびくともしません!
ただ、かなりの強度なので、耐久性と同時に殺傷能力も加わった気がします(苦笑

さて、絵本。そんな(?)幼稚園から坊主君が借りてきた絵本が実に楽しかったのです。


「こんなことってある?」日比野公子
洗面台にアライグマ。こんなことってある!??

こんな感じでどんどん進んでいくんですけどね~。全てがかわいくて、面白い。
DSCF3916.jpg
うわぎをかけようとしたら.....コートかけにフクロネズミ!!こんなことってある?

ないない(笑

DSCF3917.jpg
積み木の間のワオキツネザル。
そう、これ、全部石に描かれた絵です。風景の中にある、少し大きめの石。それらが全部、動物に見立てられています。ストーンペインティングですよね。
作者さんは「アライグマ描きたい!」って思って石を探したのか、石を見て「アライグマに見える!」って思ったのか。どちらでしょうか^^
最後のページでは、動物が普通の石に戻っています。
そうすることで、子供たちには、道にある石が動物に見えるようになるのかも知れませんね!

空に浮かぶ雲が「くじら」であったり「ソフトクリーム」であったり、道端の石が「サル」であったり「カエル」であったり。イマジネーションの世界が広がります。
冒頭の剣で遊ぶ子供たちがたくさんの想像の世界を膨らませてくれたら、嬉しいな~~。

50円で販売したけど(笑

さて、次。
記念すべき100冊目。
あっという間に100冊も紹介してる。いくらでも絵本ありますね~。
何を紹介したかわからなくなってきたので、そろそろ一度整理しなくっちゃですね。^^;

DSCF3891.jpg
「そらとぶかえる」 東 君平 (ぶん), 石原 均 (え)

DSCF3892.jpg
「いっぴきのかえるがおりました」
「いたのまうえでねてました」

次のページ、衝撃です。

DSCF3893.jpg
「かえるはそらをとびました」

もうね~。大人なら理由はわかるんですが、子供たちにはわかりません。最後に種明かしがあるんですが、それでもわかりませんけど(笑

当然、かえるにもわかりません。ただ、「そらとぶかえるがいるんだよ」「そらとぶかえるをみにいこう」「かえるはかえるにいいました」と噂話が伝わって行きます。ここで寝てたら空を飛んだんだ!と説明しますが、そんな偶然はなかなかおこりません。

DSCF3894.jpg
偶然が起こらないので、カエル達が怒りました。
本当のことなのに、信じて貰えません。悲しいですよね。
空飛ぶカエルさんも、悲しくなって寝てしまいます。

ちょっと切ない話なんですが、ラストシーンではこのカエルさん、笑顔になっています。そこが救われるお話しでした。^^

文章は全て同じテンポで書かれてます。「もういいってば うそなんだ」「みんなのかえるが いいました」。
ずっと同じリズムで読むので、子供たちも楽しく進めます。かえるさん同士のやり取りが楽しいおはなしでした。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.11.04 Wed l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top