FC2ブログ
クリスマスが終わると、もういくつ寝ると~~って感じですね。
今年は(今のところ)青森も雪が殆どなく暖冬なんですが、カエルたちも暖かくて目が覚めてしまったようです。


「10ぴきのかえるのおしょうがつ」間所ひさこ 中川道子
すきなんですよね~10ぴきのかえる。^^
かえるさん達は今頃は冬籠りの最中だと思うのですが、暖冬のせいか、お外で何か音がするので、目を覚ましてしまいます。

外ではねずみさんが餅つきをしていて、「お正月だよ」と教えてくれます。

DSCN7038.jpg
初めての「冬」。
「お正月ってなんだろう」「何だかとっても楽しそう!」
カエル達はお正月について調べます。
そして...

DSCN7037.jpg
凧揚げ(笑

大騒ぎのお正月なのでした。

お正月ってなんだろう。
小さな子供たちにとっては、まず、『お正月ってなんだろう』『どんなことをするのだろう』って色々疑問が生じると思います。
ちょっといつもと違う。冬休みって何だか違う。
いきなりお正月を迎えるのではなく、こんな絵本でまずは予習?出来てると良いのかな、って思いながら読みました。
この他にも、お正月っぽい絵本、いくつか借りました^^

さて、次。

DSCF4165.jpg
「ぼくののりものなあに」はた こうしろう
クーとマーのおうちにおじいちゃんとおばあちゃんがくる日。ふたりはのりものをつくっておむかえにいくことにします。

DSCF4166.jpg
こんな風に。
「作ろう作ろう!」
まずは車とバイクを作ります。そして、次から次へと乗り換えて....

DSCF4168.jpg
最後は飛行機に乗って行きます。

最後まで読むとわかりますが、途中からは全て二人の空想の世界。子供たちのイマジネーションは無限ですよね。
たくさんの乗り物に乗って、さあ!冒険に出かけよう!!



凄く気軽に春から始めたこの絵本ブログ。
忘備録のようなつもりでしたが、始めたら面白くって気が付けば100冊を超えました。
勿論、紹介していない絵本も山ほどあるのですが、少しずつでも季節ネタを含めながら紹介していきたいと思います。

何故こんな事を書いてるかと言うと、今年の記事は多分これでおしまいだからです。
来週頭には帰省します。
くーとマーのように飛行機でビュ~~ンと行きたいところですが、例によって車移動です。
かえるさん達に負けないように、子供たちにお正月を楽しませてやりたいな、と思います。

拙いブログにご訪問頂きましてありがとうございました。
良いお年を~~!

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.12.25 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今夜はクリスマスイブ。
クリスマスの絵本ってたくさんありますよね!うちは幼稚園の終業式で毎年一冊クリスマス絵本を貰ってくるので、それはそれはたくさんありますが.....

今日は先日借りてきたクリスマスの絵本を。


「ジャッキーのクリスマス」あだちなみ絵 あいはらひろゆき文
ご存じくまのがっこうシリーズです。
ジャッキーってとってもかわいいお話と絵で、このクリスマスの絵本もそれはそうなのでです。なので、明るく楽しいストーリー展開を期待したのですが.....

DSCF4842.jpg
あ、そ、そ。こんな感じ。ジャッキーって寄宿舎ですからね。正しいクリスマスな感じです。この日本風じゃないのがジャッキーっぽいと思います。
兄たちとの楽しいクリスマスを予感させますが、この後、ジャッキーは「サンタさん」を見かけて、後を追うのです。

DSCF4843.jpg
サンタさん(サンタさんじゃなかったのですが)はジャッキーを自宅に招待します。そこでジャッキーが目にしたのは、楽しそうなパーティの写真と、今はもういない、ジャッキーと同じ年頃の女の子の写真。
「もう作らないんだ」
ジャキーが美味しそうと言ったラズベリーのケーキを見ながら、おじいさんはジャッキーに話します。それはとっても寂しそうで、ジャッキーは胸がきゅーんとなるのです。

読んでるこちらも胸が締め付けられます。まさか、クリスマスにジャッキーの絵本でこんな思いにさせられるとは思いもせず、かなりの衝撃がありました。
この後、ジャッキーたちはラズベリーのケーキを完成させるのですが、それまでの過程もとっても不思議です。おじいさんはやっぱりサンタさんなの?って描写もあり、イメージが膨らみます。
夢や希望、楽しさを含んでいますが、悲しさ、寂しさも含んだクリスマス。
ただ寂しいだけの絵本ではありませんが、いつものジャッキーでもない。でも、ジャッキーとお兄ちゃん達の優しさが、やっぱりとってもジャッキーらしい!!

クリスマス当日に読むには楽しい雰囲気に水を刺すかも知れませんが、お勧めの一冊です。
ジャッキーの暖かさに泣ける一冊です。

メリークリスマス♪

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.12.24 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は雨が降っています。
気分を明るくするべく、とよたかずひこさんの2本を。

とよたかずひこさん、天才ですよね。
あの世界観は他の人には描けないと思う。
赤ちゃん向けの絵本が多いのだと思うんですが、赤ちゃん向け絵本って「赤ちゃんでも見てて楽しいですよ」って事であって、「大人は読んでもつまらないです」って意味じゃないんですよね。
事実、あまりの可愛さに、私、大好きです(笑)
当然、小姫や姫も大好きなのであります。

小1の小姫が坊主君に読み聞かせる。そんなのにもちょうど良い^^


「かごにのって」
一冊目。「乗って」シリーズ。電車にのって、ボートにのって、さんりんしゃにのって、馬車にのって、いかだにのって....ついに「かご」(笑
かごですよ、かご。それ、乗り物??

DSCF3764.jpg
野原でかごを見つけて乗ってみたうららちゃん。
いぬさん、ねこさん、くまさん、こぶたさん....たくさんのお友達がかごに乗ってきます。そして....
楽しくって気持ちよくってみんな寝てしまいます。
うららちゃんの乗り物シリーズはこれで完結なのだそうです。最後の旅。是非お読みください^^

さて次は....
DSCF4189.jpg
「バルボンさんのおでかけ」
ワニのバルボンさんは毎日「お仕事」をしています。「お仕事」も絵本になっているので、何の「お仕事」なのかは読者の中には知ってる人もいるでしょうね。そんなバルボンさん、今日も「お仕事」にお出かけです。絵本は、朝起きたバルボンさんが職場につくまでを描いています。
起きて、お花に水をあげて、通りを行く人に挨拶をして....

DSCF4190.jpg
バスに乗る(笑
ワニがバス通勤!それも普通に。吊革にも捕まります。そりゃもう、かわいいのなんの。

そして職場について、いつもの「お仕事」。このお仕事の世界観がたまりません。^^

ここでも何度か紹介しているとよたかずひこさんの絵本。

やっぱ天才だな~~て感じるのであります。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.12.16 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は大雨。
やな感じです。


「くれよんのはなし」作・絵: ドン・フリーマン 訳: 西園 寺祥子
昨日、坊主君が幼稚園から借りてきました。面白いので早速紹介してみます。

「これは画用紙です 壁に鋲で止めてあります。 この画用紙は絵を描く人が来るのを 待っています。」

壁に貼られた一枚の画用紙。そこに..

DSCF4586.jpg
8色のクレヨンが絵を描きます。まずは青!「僕は空と海を描くよ!」
この後、黄色が太陽を、茶色が男の子を、緑が亀と葉っぱを.....

8色のクレヨンが次々に絵を描くのですが、男の子はつまらなさそう。
そうなんです。気が付けば、海の真ん中の無人島に男の子は一人ぼっち!!それって漂流して遭難してる????
大変です(笑

大変な絵を描いてしまった....心配するクレヨンたち。そして描かれた絵が少しずつ動き出すのです。

最後はハッピーエンドですので、ご安心を^^
外国の絵本なのに、「たすけて」と赤いクレヨンが描きます。元の絵は「HELP!」だったのかなぁ。

次はクリスマスの絵本を。

DSCF4590.jpg
「おたすけこびとのクリスマス」文: なかがわ ちひろ 絵: コヨセ・ジュンジ
「おたすけこびと」のシリーズでクリスマス。今のじきにぴったりですね!
今回のおたすけこびと、サンタさんからの電話でプレゼントを運びます。表紙をご覧になっておわかりの通り、いつも通り重機満載!

DSCF4593.jpg
トレーラー巨大なプレゼントのつつみを積載して、ミッションスタートです。小人たちにとっては、ほんの少しの段差が大変ですからね。重機で整地しながら、どんどん進みます。そして、クレーンで荷物を吊り上げて....

さてさて、無事にプレゼントは届けられるのでしょうか^^

DSCF4595.jpg
この絵本、たくさんの小人たちが働いてるんですが、その動作一つ一つが楽しいので、隅々までじっくり見れます。
そして....よく見ると、働いてない子もいる訳で(笑
それにしても、このお気楽な顔~~~

自分見てるみたいです^^;;

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.12.11 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
DSCF4156_201512070943404fb.jpg
「さいしゅうれっしゃのあとで」作: 市川 宣子 絵: 柿本 幸造
もうすぐ冬が来そうな山の中の小さな駅。駅長さんが最終列車を見送り、駅舎でくつろいでいると、何やら列車の音が。
慌てて駅長さんが列車を停めると、小さな男の子が運転手さん。
「ふもとの町まで冬を届けに行くんだよ」
積んでいるのは木枯らしでした。

DSCF4157.jpg
「粉雪」「雪だるま」....次々とやってくる列車はみんな『冬』を積んでいます。

DSCF4159.jpg
列車が行った後、山には雪が降って来ました。冬の始まりです。

冬を積んで来た列車たち。帰りは『春』を積んで戻って来るのだそうです。それまで、長い冬の始まりです。

とある山の中の駅での不思議な夜の列車たち。
小さな運転手さんたちはみんな笑顔で楽しそう。
寒い季節のはじまりなのに、とっても暖かい気持ちになれる絵本です。柿本 幸造さんの絵の暖かさが良いのでしょうね。

さて・・・・
DSCN7004.jpg
金曜日の夜、用があって津軽方面の大鰐と言う町まで車で出かけました。この日の朝から本格的な雪で、すっかり冬になっていました。この日、青森にも本格的な冬が訪れたようです。

0_20151207092838b8a.jpg
昨日の朝は我が家もこんなでした(笑)

長い冬。楽しみながらの三か月の始まりです。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.12.07 Mon l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
12月になりました。先週末には今季初めての積雪が我が家で観測!大慌てでタイヤ交換しましたよ。

さて、今日の絵本ももう108冊目。煩悩の数より多くなりますね~


「みんながつかうたてものだから」作: サジヒロミ
なんて言うんですかね、小学校2~3年生の生活の教科書みたいですよ。これ。実にいいです。小学生低学年に。所謂バリアフリーとかユニバーサルデザインの紹介です。

主人公の男の子のお母さんが市民ホールで歌の発表会に出ます。みんなで聞くために、やってきたのですが、駐車場が満車。
「あそこに空いてるよ!」って男の子が言いますが、お父さんが「あそこはね....」と説明する場面からお話は始まります。

DSCF4255.jpg

ホールに限らずスーパーや駅などの公共施設には、体の不自由な人や小さい子供たちが楽しめるように様々な工夫がされています。車いすマークの駐車場、入り口にはスロープ、玄関は二重扉、ドアの隙間の理由、エレベーターの鏡、点字ブロック、窓の銀色マーク、みんなトイレ....それぞれの使い方や何故そんなデザインになっているのかなども詳しく説明してあります。

DSCF4256.jpg
これがあるホールは比較的新しいですね、「おやこしつ」。小さい子は静かにできませんから、防音のガラス張りの部屋が最上段に設置されています。音響は天井に設置されたスピーカー。
「これなら、小さな子も一緒に楽しめるね!!」

色々勉強になる絵本でした。

DSCF5488.jpg
実は我が家、昨年、今年とこの部屋を利用しました。こんなのの存在を知らなかったのでびっくりしましたよ!!ありがたかったです。

さて、次の絵本。

DSCF4194.jpg
「ぎょうれつのできるケーキやさん」 作・絵: ふくざわ ゆみこ
「ぎょうれつのできる」シリーズです。他に「スープやさん」「パンやさん」「はちみつやさん」とあります。ふくざわゆみこさんは、いつも動物が主人公と言う訳でもないですが、動物たちの表情をとってもかわいく描かれる方です。このブログではぶるくんシリーズを一度紹介してますね。

さて、今回の主役はケーキ屋さんのあなぐま....さんではなくて

DSCF4196.jpg
はい、この子達。ありんこさんたちが主人公。
美味しいものを探して歩いて来たありんこさんたち。あなぐまさんのケーキ屋さんで落ちてたケーキを見つけ、お皿に残った甘いものを運ぼうとしていたらあなぐまさんに見つかって.....

「僕たちもケーキを作りたい!」

そんなかわいいお話でした。

DSCF4195.jpg
それにしても、このあなぐまさんのケーキ!!美味しそうすぎます!!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2015.12.01 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top