FC2ブログ
101~200までの目次

はじめに ←自己(ブログ)紹介

最近の絵本シリーズ
#200「チョコたろう」
#198~#199「おこめようちえん」「きんのストロー」
#197「ももこのひなまつり」
#195~#196「ブンブン ガタガタ ドンドンドン」「かぐやひめ」
#193~#194「まめまきこびとのおはなし」「おばあちゃんのえほうまき」
#192「すすめ!ゆきのきゅうじょたい」
#191「くまのこの としこし」
#190「かえってきたへんしんトンネル」
#188~#189「おおきいツリー ちいさいツリー」「10ぴきのかえるのふゆごもり」
#186~#187「けんかともだち」「ぼくたちともだち」
#185「ぼくそらをさわってみたいんだ」
#184「とらのゆめ」
#183「おいもをどうぞ」
#181~#182「やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち」「どんぐりむらのだいくさん」
#180「14ひきのおつきみ」
#179「はねはね はねちゃん」
#177~178「こうえんのかみさま」「びっくり おおかみ」
#176「やさいのうんどうかいおおさわぎ」
#175「あるのかな」
#174「かえりみち」
#172~#173「とらねことらたとなつのうみ」「ワニぼうのやまのぼり」
#170~#171「おばけがぞろぞろ」「やまのバス」
#168~#169「のねずみチッチ」「のねずみチッチとほしのみずうみ」
#165~#167「ムーミンだにのサプライズ」「ムーミントロールのひみつのみち」「ムーミンママのいなくなったこねこちゃん」
#163~#164「どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん」「ことりのうち」
#162「カンカンしょうぼうしゃしゅつどう (視覚デザインののりものえほん) 」
#160~#161「どうしたのブタくん」「ねこどけい」
#159「カワセミとヒバリとヨタカ」
#157~158「たなばたものがたり」「路線バスしゅっぱつ!」
#156「ヨハンナの電車のたび」 
#155「1日10分で ちずをおぼえる絵本」
#153~154「いっしょにいかない? (森のえほん) 」「だじゃれどうぶつえん」
#152「一休」
#150~#151 「おまかせコックさん」「きったら まる!」
#148~#149 「もういいよったらもういいよ」「そらとぶてっぱん」
#147 「しょうぼうじどうしゃじぷた」
#145~#146 「なんのじゅうたい?」「ちびころおにぎり なかみはなあに」
#144 「ふまんがあります」
#142~#143 「まめうしのももいろのはる」 「とけいやまのチックンタックン」
#141 「みつけよう! はる」
#139~#140 「はるですよ ふくろうおばさん」「はるがきた」
#137~#138 「おたすけこびと と あかいボタン」「はるはゆらゆら」
#135~#136 「春の足音」「ぞうのボタン─字のない絵本─」
#133~#134 「ちょうどそのころ ろばさんは?」「ピンクのれいぞうこ」
#132 「でんしゃがきた」
#130~#131 「かこちゃんのおひなさま」「のはらのひなまつり-桃の節句-」
#129 「もうぬげない」
#127~#128 「す~べりだい」「ぶららんこ」
#126 「うみさち やまさち」
#125 「うさぎのくれたバレエシューズ」
#123~#124 「このゆきだるまだーれ?」「ふゆごもりのひまで (えほん はなはなみんみの森) 」
#121~#122 「おかあさんのパンツ 2」「おはよう! しゅうしゅうしゃ」
#119~#120 「ゆきだるまのきもち」「ゆきだるまはよるがすき」
#118 「おぞうにくらべ」
#117 「おもちのきもち」
#115~#116 「10ぴきのかえるのおしょうがつ」「ぼくののりものなあに」
#114 「ジャッキーのクリスマス」
#112~#113 「かごにのって」「バルボンさんのおでかけ」
#110~#111 「くれよんのはなし」「おたすけこびとのクリスマス」
#110 「さいしゅうれっしゃのあとで」
#108~#109 「みんながつかうたてものだから」「ぎょうれつのできるケーキやさん」
#106~#107 「ぼくのふとん」「ぼくのおふろ」
#105 「いもいもほりほり」
#103~#104 「ガタゴトシュットンなんのおと?」「おへやのなかのおとのほん」
#101~#102 「ちいさいきかんしゃ」 「ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ」

番外編 五味太郎展
     中尾隆聖さんとくまいもとこさんによる読み聞かせ

#1~#100 の目次
スポンサーサイト



2016.01.27 Wed l 目次 l コメント (0) トラックバック (0) l top
全国で雪、低温の被害が出てるそうで.....
こっちは普通。いつも通りの雪の量です。

さて。


「おかあさんのパンツ 2」 山岡 ひかる
女の子のちいさなパンツをおかあさんがはいたらどうなる?

例えば.....

DSCN7032.jpg
いちごのパンツが....

DSCN7033.jpg
びろ~~~ん(笑

ひたすらこれだけの絵本(笑)
図書館の読み聞かせでも大人気の絵本。大人気なので「2」。実は「3」もあります。
最後の赤ちゃんの絵の描いたパンツをおかあさんが履くと.....
これが最高なのです!オチは是非、ご自身で読まれてください^^

次は~~

DSCN7034_20160126115041d3d.jpg
「おはよう! しゅうしゅうしゃ」 竹下 文子 (著) 鈴木 まもる (絵)
昨年秋に出たばかりの新刊です。このご夫妻の乗り物絵本は大好きで、我が家にも一冊、ショベルカーがあります
乗り物って言うのは、子供たちにとっては力の象徴。働く車となれば、それはもう、憧れのマシンなのです。収集車もみんな大好きですよね。未就園児だと「ぽいぶーぶー」なんて呼んだりもします。この絵本はそんなぽいぶーぶーの話。

DSCN7035_2016012611504213c.jpg
話自体は、町の中で働くゴミ収集車が、朝から夕方まで一日中頑張っている姿を、機械の仕組みを含めて紹介するものです。なのですが、この絵本、このご夫妻の絵本ではかつてないほど、「アングル」にこだわった絵を描かれています。
下から煽ってみたり、上から俯瞰してみたり。活き活きした感じなんです。登場する人たちも実にいい表情をしてますので、「あ~~、町の中で働いているんだな」なんて思います。
そして、この町の中には、前述の「ショベルカー」のお兄さんや、お馴染みのピンポンバス、パトカーなど、これまでのご夫妻の絵本に登場した車たちがたくさん出てきます。町には作者の鈴木まもるさんのHPタイトルになっている「鳥の巣研究所」もあるので、細かいところまでじっくり見たい絵本でした。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2016.01.26 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
全国的に雪模様だったらしい今週。
普段、雪のない地域の子供たちは雪だるまをたくさん作ったのでしょうか^^

我が家、青森県上北地方は今年は雪が少なめで、まぁそれなりに降ってるかな?って感じです。
さて、今日は日米の雪だるま絵本を.....


「ゆきだるまのきもち」作: 中川 ひろたか 絵: 村上 康成

夜から降った雪が幼稚園の園庭に積もりました。そりゃ~遊びたい子供たち。
「先生~雪遊びした~~い」

と言う訳で、子供たちはゆきだるまを作ります。

DSCF5171.jpg
こんな風に。^^

お昼ご飯で一旦休憩した子供達が昼休み明けにみた園庭には、様々な雪の遊具が出来ていました!
それは何と、子供たちにいのちを吹き込んでもらった雪だるまが作ったものでした。

何て夢のあるお話しなんでしょう!
雪だるまが「命を吹き込んでくれてありがとう」って言って、恩返しに一緒に遊ぶんです。

現実世界の子供たちも、雪だるまと手をつないだり、声をかけたり、名前をつけたりしますよね。
子供たちの世界では、雪だるまは命を持っているのかも知れません。

それでも、雪だるまは徐々に融けてしまいます。
青森では日陰に作れば結構な日数もつのですが(笑)、それでも学校や幼稚園に行って帰って来ると崩れていたりします。
そんな時....

DSCF5172.jpg
「ゆきだるまはよるがすき」作: キャリン・ビーナー 絵: マーク・ビーナー 訳: せな あいこ
作者、ご夫婦だそうで、子供たちと暮らしています。だからなのかな~。とっても気持ちがよくわかる絵本です。

DSCF5173.jpg
一生懸命に作った雪だるまが朝見たら壊れていた。
寂しい、悲しい。
だけど、何故?

それは、雪だるまさん達が夜に思いっきり遊んだから!!
この絵本では、夜、みんなが寝静まった町で、雪だるまたちが思いっきりあそんでいます!また、この表情が実にイキイキとしているんです。
だから、雪だるまが壊れていても悲しくなる必要はない。壊れたのは、雪だるまが思いっきり楽しんだからなんだ!!

そんなお話です。

どちらの絵本も、「雪だるまが動く」と言う夢の世界が描かれています。うちの子たちの作った雪だるまも、子供たちの世界では動き回っているのかも知れませんね^^

DSCF5175.jpg
さて、この絵本。そこらじゅうに「隠し絵」があるので、探すだけでもとっても楽しく時間を過ごせます。
この絵の中に、ティラノサウルスとサンタさん。わかりますか?^^ 


ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2016.01.21 Thu l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
絵本はたくさん読んでるのですが、アップが滞ってます。
もともと週に一回更新くらいなので、2,3冊アップしたいところですが、一冊で許して~~

さて、今日は松の内も終わるので慌てて正月絵本を紹介^^


「おぞうにくらべ」宮野 聡子
お正月におばあちゃんちに出かけたきみちゃん。

DSCF5169.jpg
お正月らしいこと、すごろくやコマ回し、お節料理....そして初詣に出かけます。
そこで、友達のお宅(どうもスーパーらしい)でお雑煮を振る舞って貰うのですが、そのお雑煮が知ってるお雑煮と違うのです。

DSCF5168.jpg
皆さん、そんな経験あります?
私は関西出身で今、青森県民なんですが、関西、関東、東北と様々なんですよね。この絵本では「うちはあんこだよ!」「うちはお餅焼かないな~」「うち、いくら入ってる!」などとお雑煮を比べるのです。
ほんわかとした雰囲気の絵本ですが、ただそれだけ。でも、それが楽しい!!!

お雑煮一つとっても地域差ってあるんですよね。
うちは夫婦そろって関西人なので白みそで丸もちで野菜たっぷりと、きみちゃんのお雑煮に近いのですが、私は京都なのでそう言えば母はいつも「頭芋」の入った雑煮でした。当たり前に食べてましたが、あれって京都だけなんですよね。しかも、今にして思えば食べづらいったらありゃしない!(笑
関東風の焼いたお餅やお澄ましのお雑煮。イクラや魚の入ったお雑煮!!色んなお雑煮、食べ比べてみたいですよね!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2016.01.14 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

帰省中のひとこま。

0_20160107175949c92.jpg
こちらは帰省前。自宅ホームベーカリーで雑煮用の餅つきをみんなで楽しみました^^

皆様、あけましておめでとうございます。
新年、お正月。年末の絵本でもカエル君たちが色々やってましたが、やっぱりモチっすよね、モチ!

って事で、モチ絵本。

DSCF5134.jpg
「おもちのきもち」かがくいひろし
「だるまさんが....」でお馴染みのかがくいひろしさんの代表作です。今回は「モチ」それも、お正月らしく鏡餅。

DSCF5135.jpg
おもち。食べる分には美味しいんですが、おモチの気持ちになると結構つらい。
みんなに頭を叩かれて、延ばされて、千切られて....もう散々。ごめんね、おもち!

そんな事に気付いた鏡餅さん。自分はこれからどうなるんだろうと思って....

DSCF5136.jpg
逃亡(笑

もうね~大笑いです。モチが、鏡餅が逃亡!!
この後、お腹が空いた鏡餅さん。「人間は美味しそうにおもちを食べてたなぁ....」と.....

自分を食べだします。まぁそこまではわかる。わかるんです。でもね、でもね!!!
この先、このおもちさんに大変な事が起こります。これは是非、読んで頂きたいです。
「おもちのきもち」
タイトルの本当の意味は、ラストシーンのお話なのですよ!

それでは、本年もどうぞ宜しくお願い致します~~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2016.01.07 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top