FC2ブログ

「のねずみチッチ」作・絵: ふくざわ ゆみこ
ご存知ふくざわゆみこ先生の動物絵本のシリーズもの、のねずみチッチより二冊を読みました。
一つ目の「のねずみチッチ」ではふくざわ先生らしい、優しい家族の世界が描かれていますよ。

ある朝、のねずみのチッチが目を覚ますと、三つ子のおねえちゃんがいません・・・家族みんなを探して家中歩くのですが、どこでも「おそとであそんでおいで」と追い立てられてしまいます。誰もちっちの相手をしてくれないのです。

DSCF5392.jpg
こんな風に(笑
う~ん、ねずみだ。こののねずみ一家、かばん屋さんとパン屋さんを経営してます。森の動物たちが商売をしているって設定がまたふくざわ先生らしくて素敵です。

さて、いつもは優しい家族が、この日ちっちに冷たくしたのは何故なのか?
まぁ冷たくって言っても、こんな風に優しい笑顔で『遊んでおいで』って言われてるんですから、きっと何かあるんですけどね(笑

さて、二冊目は夏らしい絵本です。
皆さん、そろそろお盆でお出かけ?子供たちは夏休み後半戦突入ですね!

DSCF5529.jpg
「のねずみチッチとほしのみずうみ」作・絵: ふくざわ ゆみこ
みずうみへピクニックに出かけた一家。出かける前、お姉ちゃんがちっちに言います。「みんなでいかだに乗るのよ」「夜になるとお星さまが湖の周りを飛び回るのよ!」

DSCF5530.jpg
それを聞いてちっちは考えます。
「湖って空の近くにあるのかなぁ。お星さまは湖で生まれるのかなぁ」

DSCF5533.jpg
そしてよる。いかだで湖に漕ぎ出したちっちを待っていたお星さまとは??

優しく描かれた自然と家族。この暖かさを持った絵が大好きなんですが、「ほしのみずうみ」では冒険の要素も少し含んでいます。そして、「家族」と言うキーワードもふんだんに盛り込まれています。
残り少ない夏休み!出かけたくなる絵本なのでした。

0_2016081215151737d.jpg
我が家の娘たちと夏の湖。(家から15分)
さあ、夏休み、ラストスパート!!え?宿題??ちょっとくらい遅れたってかまうもんか~~~(笑

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2016.08.12 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top