FC2ブログ

「かえってきたへんしんトンネル」あきやまただし

はなかっぱの作者として有名なあきやま先生。
このブログでは「まめうし」シリーズの一冊を紹介していますね。
本日ご紹介の絵本は、ご存知へんしんトンネルの続編。このシリーズもトンネルだけじゃなくて「へんしんマラソン」とか「へんしん跳び箱」とか多種多様ですが、こちらはトンネルの続編。

DSCF1391.jpg
「にわ にわ にわ にわ にわにわにわにわに.....」

さあ、来年の干支のにわとりさんは何に変身するのかな?

今年一年、当ブログに遊びに来て頂きましてありがとうございました。
今年はいまいち更新ペースがあがりませんでしたが....

来年もこんな調子でのんびりやります^^

では、良いお年を~~~


ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2016.12.22 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あっという間にもうすぐクリスマス...って事で。


「おおきいツリー ちいさいツリー」作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥

もうすぐ、クリスマス。ウィロビーさんのお屋敷に届けられたのは、見たこともないような大きなクリスマスツリーでした。

DSCF1384.jpg
だけどこのツリー、大きすぎて大金持ちのウィロビーさんのお屋敷でも天井につっかえてしまいます。
そこで、執事のバクスターさんが先っちょを切り落としてしまいます。

DSCF1385.jpg
その先っちょを貰ったアデレードさん。テーブルに飾ってみたら、この通り!天井に先っちょがつっかえて....

またまた先をちょんぎって....

ここから先はどんどん拾われて行ってどんどん削られていきます。そして、最後に貰ったネズミさんが飾った場所は....

ちょっと変わったクリスマスの絵本。たまにはこんなのも楽しい~~。


今日はもう一冊j。

DSCF1386.jpg
「10ぴきのかえるのふゆごもり」作: 間所 ひさこ 絵: 仲川 道子
ご存知、「10ぴきのかえる」シリーズです。
今回は冬籠り。。。。。

あぁ、カエルですものね。冬眠、冬眠......

DSCF1387.jpg
と思ったら、この子達、今年生まれたばかりなので、「冬ごもり」を知りません。周りのかえる達が何やら忙しくしているのを見て、「冬籠り」を教わります。

だけど、そこは元気な子供達!!「ぼくたちは寝ないぞ!」と、楽しく過ごせる冬ごもりハウスを地下に造ります。

周囲に雪が降っても楽しく地下で過ごしていたカエル達ですが、ある時、入り口のドアから雪が入ってきます。
修理に向かったのですが....
DSCF1389.jpg
「大変だ~~~!!!」

そりゃあ大変です(笑

この後、みんなでお布団で暖まっていると.....

寒い冬。カエルたちに負けずに元気に過ごしましょう!!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2016.12.20 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
気が付けば12月、師走です。
先生ではありませんが、走り回ってます。忙しい~~~

って事で絵本です。年内に200まで行くつもりでしたが、無理っぽいな~~(無念)


「けんかともだち」作: 丘 修三 絵: 長谷川 知子

かんたとつよし。仲良しの二人。

DSCF9094.jpg
今日は積み木に挑戦です。しかし、ここまで積むと次の一個が難しい。。。。
なかなか乗せられないかんたは......

DSCF9095.jpg
「トゥリャーーーー」
ああ、わかるわかる(笑)わかるけど、駄目よぉ~ダメダメ。

そして、当然この後、大ゲンカに発展します。

そして、絶交する二人。

DSCF9096.jpg
しかし、翌日。
一人で遊んでいてもつまらないつよし。ちょっとかんたの事が頭をよぎりますが...「大っ嫌い...」
一方かんたもトンボを捕まえて「つよしに見せたいな...」って。でも絶交したから見せません。

さて、どうやって仲直りしたらいいんだろう。

そんなお話しでした。

もう一冊。こっちはもっとストレートに。

DSCF8986.jpg
「ぼくたちともだち」作: 中川 ひろたか 絵: ひろかわ さえこ

ワニのカイくんとうさぎの女の子のうーちゃん。「ともだちになろうよ」の続編なのですが、すっかり仲良しになっての登場です。
いっつも一緒に遊ぶ二人。だけど....

ある日、うーちゃんは「今日は他の子とピクニックに行くから遊べない」とカイくんに伝えます。
しかたないな~と思うカイくんですが、ずっとモヤモヤしてしまいます。大好きなのに今日は会えない。それも他の友達のせい。

子供たちの嫉妬心が描かれる珍しい絵本です。
(恋愛ものだってコメントを見かけましたが、違うと思う(笑))



この絵本二冊。どちらも友達とのちょっとしたトラブルを描いています。
原因、状況は違いますが、遊びたいけど遊べない。そんな事って子供たちの間でも結構あるんですよね。

喧嘩してきた、仲間外れにされた....
我々大人もそんな話を子供から聞くと、心配するし悲しくなるし相手が腹立たしい。
こんな事が起きなければいいんですが、起きるんですよね~~。そんな時、うまく言葉をかけてあげられれば良いのですが。

この二つの絵本では勿論、どちらも仲直りします^^
子供達って小さなトラブルを経験して、対人関係も学んでいくのでしょうね。
喧嘩するのも相手がいるから。そしてまた仲直りすればよいのですよね。

DSCF8987.jpg


ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村



2016.12.09 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top