FC2ブログ
今日は荒井 良二先生の絵本を二冊ご紹介します。


「きょうはそらにまるいつき」作: 荒井 良二

DSCF2173.jpg
荒井良二先生の独特の絵でありながら、しっとりと読ませる(見せる)絵本です。
私たちの住む町にはたくさんの人が住んでいて、それぞれ別々の生活をしています。子育て、赤ちゃんの世話に追われるお母さん、洋裁屋さん、バレエを習う女性....
空を見上げると丸い月が浮かんでいます。

DSCF2174.jpg
ギターを奏でる彼の空にも丸い月。そう、みんなの空に同じ丸い月。

「きょうはそらにまるいつき」

色んな生活をしている人、動物に平等に降り注ぐ月の光。
みんなで静かに夜を迎えたい時にお勧めの絵本です。静かな気持ちで眠りにつけそうですよ^^

一方で....

DSCF1807.jpg
「そりゃあもう いいひだったよ」: 荒井 良二
こっちはテンション高いです(笑
ぬいぐるみのクマさんに、本物の熊さんから初めてお手紙が届きます。「遊びに来てね!」って。くまさん、テンションあげあげです!!

DSCF1808.jpg
「そりゃあもう いいひだったよ!!!」
途中、色んな事がありますが、その全てがクマさんにとっては幸せ!!最後は朝になってしまい、何事もない日常に戻るんですが、それでもクマさんのテンションは下がらない。「そりゃあもう いいひだったよ!!!」で締めくくられます。
こちらは読んでいると元気になれちゃいます!同じ人の絵本とは思えないくらい。

こちらの絵本でも、最後は空に満月が上がっているのです。
夏から秋にかけては子供達と夜に遊ぶ機会もなくはない。
素敵な思い出の夏休み。「そりゃあもう いいひだったよ」と過ごせますように。。。。(ちょっと早いけど(笑))

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2017.06.23 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「がまくん かろくん」作: 馬場 のぼる

がまくん。。。。

DSCN7130.jpg
泳げません。。。。かえるなのに。。。。

DSCN7131.jpg
このままじゃいけない!!特訓です。友達のかろくんも手伝って特訓です。

途中、特訓に失敗して危険な目にあってしまい、「もういやだ!」と言ってしまうがまくん。だけど、友達のかろくんは諦めません。どうすればいいんだろう....

子供達って出来ない事を一生懸命にやる時がありますよね。鉄棒、前回り、縄跳び、自転車の補助輪だってそう。
すぐに出来る子、なかなか出来ない子。大人なら諦めるのに、子供たちは諦めません。そして、そんな頑張る友達を素直に応援するお友達....

友達っていいな、って思える絵本でした。
さて、最後はがまくん、泳げるようになるのかな??^^

この本の作者、馬場のぼる先生は青森県三戸町のご出身です。その三戸町の歴史民俗資料館で『11ぴきのねこ』生誕50周年「馬場のぼる ねこの世界」展が開催されています。
8/20までです。行ってみようっと。
近くのアップルドームにも馬場のぼる先生のコーナーもありますし、町にとらねこ大将がいっぱいいる町なんですよ!


ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


2017.06.07 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top