FC2ブログ

「ふうと はなと きじ」作: いわむら かずお

姫が大好きないわむらかずおさんのシリーズ、「ふうとはな」。二羽の子ウサギのお話です。

DSCF4664.jpg
今回は大根畑に散歩。初めて見る大根を、スジグロシロチョウが「大根だよ」と教えてくれました。
そう、こう言う生き物たちの細かい描写がいわむら先生の素敵なところです。大根やキャベツなどのアブラナ科の畑にはモンシロチョウの仲間が産卵に来るんですよ。ここでアゲハとかをチョウとして描かないのが大切だと思うんです。

DSCF4665.jpg
誰かが来たので隠れていると、卵をあたためているきじのおかあさんに出会いました。
「たまごから もうすぐ、わたしの こどもたちが、うまれるの」
そして生まれた赤ちゃん!!

小さな野ウサギが自然と出会う物語。そこには自然の優しさが溢れています。14匹シリーズとは違ったタッチで描かれた「ふうとはな」。子供たちが身近な自然に興味を持つきっかけになると思いますよ。

さて、もう一冊。

DSCN7223.jpg
「たなばたまつり」作・絵: 松成 真理子

DSCN7224.jpg
もうすぐ七夕。町の皆は広場の笹に願いごとを書いた短冊を飾りました。
ここまではよくある七夕の風習を描いた絵本なんですけどね.....この絵本はここからが一味違うんです。

DSCN7225.jpg
みんなが寝静まった七夕の夜。みんなが書いた願い事は夜の空へと上がっていきます。。。。そう、お星さまになるのです。

「はるかな じかんを こえて、 いつか ねがいが とどいた とき、
 ほしは きらりと ひかって あいずを おくります(原文)」

そんな夢のある暖かい七夕のお話。

さて、何故今、七夕?
それは、東北では七夕は旧暦でやるところが多いからです!
仙台七夕ももうすぐですし、青森のねぶたも七夕の灯篭だったと言う説もあります。
そして...

1_201707271105261a1.jpg
私の住む三沢市では明日から日曜日まで七夕祭り。
さて、今年も練り歩いて、短冊に願い事を託そう。みんなが幸せありますように....

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2017.07.27 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「したきりすずめ」作: 松谷 みよ子 絵: 村上 幸一

したきりすずめ。
皆さん、ご存知ですか?いや~私、あんまり自信なかったです。そう、この手の古典って知ってるようでよく知らない。そもそも何故舌を切られたの?知ってるのは大きなつづら、小さなつづら....の一節くらいでした。
だけど絵本としては結構あちこちから出ています。松谷みよ子さんの作でも、瀬川 康男さんの絵、片山 健さんの絵、堀内 誠一さんの絵、とありますし、お話自体も微妙に変わっていたり、マイルドになっていたりするみたいです。
あとがきを見ると、この「したきりすずめ」はもともとも伝承に近いようだと作者も仰っています。その通り、結構過激。

DSCN7218.jpg
この出だしからして残酷。おじいさんがかわいがっていたスズメがおばあさんの「のり」を食べてしまった。これに怒ったおばあさんが舌を切ってしまうんですね。酷~い。

DSCN7219.jpg
スズメが不憫で様子を見に行ったおじいさん。途中で馬洗いや牛洗いの酷い仕打ちにあいますが、スズメへの思いを胸に乗り越えていきます。そんなおじいさんに、スズメたちは宝物のプレゼント。

一方、がめつさ爆発のおばあさんは.....

人のもつ優しさと「業」。両極を持つおじいさんとおばあさん。どちらも人間なんだよ、と子供たちに伝わればいいですね。
小さい子、小学生、大人....感じ方が違うお話ですよね。こういうのもやっぱりいいもんです。


さて、もう一冊。

DSCN7186.jpg
「やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる」なかや みわ
新シリーズとなったやさいのがっこうの二作目です。そらまめくんも新作出てるし、なかやみわさん、絶好調です。今年中にくれよんくんシリーズ一冊、どんぐり村シリーズ二冊が刊行予定だとか。稼ぎまくり(笑

この「やさいのがっこう」では様々な野菜たちが立派に育って「出荷」されることを目指します。
DSCN7187.jpg
前作では「真っ赤になって卒業する」ことを目指すとまとちゃんのお話でした。今回は...ぴーまんくん。
こいつが....とまとちゃんと違ってグダグダです。すぐに寝ちゃうしちょっとバカ?(笑
そんなピーマンくん。カラフルになって卒業したいのにいつまでも緑色....

果たして卒業できるのか!?

作者のなかやみわさん自体、男の子さんのお子さんで、ちょうど読者のお母さん方と同世代かちょっと上くらいの世代の方です。作品を読んでいて共感できるのは、そんな子育て世代だからなのかも知れませんね。

そんななかやみわ先生のインタビューがありました。こちらです。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

2017.07.13 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「10ぴきのかえるのたなばたまつり」作: 間所 ひさこ絵: 仲川 道子 

明日は七夕様。
ってことで、七夕の絵本。姫が大好きな「10ぴきのかえる」さんのシリーズです。

DSCF4499.jpg
6月の終わり、年寄りカエルが何やら寂しそう。「何で?」って聞くと、どうやら人間が笹を切り倒してしまって笹がなく、七夕飾りが作れないとのこと。

「たなばたってなあに?」

ここでびっくりしたのですが、そう。主人公のかえる達は春に生まれたばかり!!!七夕は勿論、まだまだ知らない事がいっぱいある子たちなのです。
年よりカエルから七夕を聞いてやってみたい10ぴき。笹を取りに少し離れた「さささらやぶ」まで大冒険。

ええ、もう、大冒険。

DSCF4500.jpg
大変だ~~~!!

さてさて、カエルたちは無事に笹を持ちカエルことが出来るのか。七夕まつりは無事に開催されるのか!
こうご期待なのであります。

DSCF4501.jpg
星に願いを....

天の川、見れるかな、なんて気楽な心配をしていますが、九州地方では豪雨で大災害が起こっている様子。
少しでも被害が小さくなるように、天の川に祈っています。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2017.07.06 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top