FC2ブログ

「くろくんとちいさいしろくん」なかやみわ

今年稼ぎまくり、新作を立て続けて発表されているなかやみわ先生の最新作です。先月発売になったばっかり!
ご存知くれよんのくろくんのシリーズなんです。シリーズ1作目、『くれよんのくろくん』の発売から16年!8年ぶりのクレヨンシリーズなんだそうです。

DSCN7262.jpg
今回のお話では、くろくんのところに、小さいクレヨンのシロ君が迷い込んで来ます。仲間とはぐれたのも悲しいけれど、使われない「白」。どうやってみんなと遊んだらいいんだろう。

この絵本では、白のクレヨンと絵の具を使ったはじき絵が大事な場面で登場します。

DSCN7263.jpg
仲間が迎えに来て帰って行くしろくん。しろくんが白い画用紙に残したメッセージ....

ちょっと泣けます。そして、絵本が終わった後、ついつい絵を描きたくなっちゃうでしょう!
芸術の秋。楽しんでみて下さい^^

そして、秋と言えばハロウィン!!!(←強引すぎ)

DSCN7268.jpg
「ハロウィンのランプ」 小林 ゆき子

ハロウィンの日、教室でみんなでジャック・オ・ランタンを作ります。一生懸命に作ったジーナですが、仲良しのサリーのランプの出来栄えが褒められて、悔しくなってしまいます。
「一番怖いランプを作ってやる!!」
ついつい、サリーに怒ってしまうジーナ。

ハロウィンってそんな話だったっけ?と思いながら読み進めますが、やっと出来上がった頃にはお菓子の配布も終わってしまい悲しくなるジーナ。ひょんなことから、本物のオバケのパーティに紛れ込んでしまい....

DSCN7270.jpg
途中少し怖い思いを(読み手も)しながら、最後は仲良しのサリーのランプに助けられます。

「さっきはごめんね」
素直に謝るジーナなのでした。

妬み、憎しみ...本物のお化けってそんな人の心の中にいるものなのかも知れませんね。

ハロウィンの雰囲気、心の迷いがテーマのお話。小学生低、中学年くらい向けかな?って気がしました。幼稚園児には話の本筋までは伝わらないでしょうね。勿論、うちの幼稚園児も楽しく聞いてはいますけど^^

さて、いよいよハロウィン本番!!
皆さま、ハッピーハロウィン!


ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2017.10.20 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
すっかり更新が滞っています。
絵本は毎日欠かしてないんですけどね~

そうそう、先週、長女の小学校で、『夜の学校探検』がありました。親子レクで。
真っ暗な学校の中を数人で探検。途中でいくつかのミッションをクリアしつつ...なのですが
途中で誰もいない教室から音がしたり音楽室からピアノがなったり.....

女子ギャン泣き(笑


と言う訳で、今日はこんな絵本です。

「よるのようちえん」作: 谷川 俊太郎 絵: 中辻 悦子

ようちえんには だれも いません みんな うちへかえりました

DSCF2211.jpg
そっとさんが かおをだしました

この子がそっとさんだっかかどうか、定かではないんですが(笑
すっとさん、さっとさん、もっとさん、じっとさんなど、たくさんの妖怪、お化け?たちが夜の幼稚園で遊んでいます。

DSCF2212.jpg
全てのページが絵ではなく、写真を夜っぽく不気味に加工した背景にイラストが描かれている感じ。
お化けだから妖怪だかの名前も音もオノマトペです。
不思議な音の世界を楽しめちゃいますね!

実際にこんなのが夜の幼稚園いたら....かなり怖いですが(笑)
出あわなければ、「いる」と想像するのはかなり楽しい事です。

本当に夜の幼稚園に出かけてしまうと、子供達トラウマですから(笑)、こんな絵本で想像してみるのも楽しいですよ!
読んでて怖い雰囲気は全くありませんから~

ではまた~~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2017.10.10 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top