FC2ブログ

「十二支のはじまり」作: 岩崎 京子 絵: 二俣 英五郎
毎年、12月に入ると本やさんの絵本コーナーに並ぶこの絵本。今年は坊主君が何度も幼稚園から借りて来ました。飽きるほど読んだな~。

何故かと言うと、今年、幼稚園では作品展で「親子製作」だったんです。いつもは子どもの作品を展示する作品展ですが、今年は家族で作ったものを展示します。これやってる幼稚園ってあまり聞かないんですが、幼稚園だけでなく、通っているお子さんのご両親の性格と言うか、子供への関わり方もよく出て来ると思います。こういうのを自信持ってやる幼稚園って良いと思いますよ。
で、この親子製作のテーマが「昔話」だったんです。で、坊主君はこの「十二支のはじまり」で作りたいと思ったんですね。

DSCF6753.jpg
まぁ有名なお話で、神様が「元旦にワシとこに来いや。速い物順でその年の干支にしてやるさかいな」って言うんで、みんな頑張ります。ただ、牛さんは歩くのが遅いので前の夜から歩きだしました。
ところが、ずるがしこいネズミさんが牛の背中に乗っていて、ゴール直前に牛から飛び降りて一着となります。そんなお話。

他にも面白い逸話が出てますね。
DSCF6755.jpg
私知らなかったんですが、猿、鶏、犬の順番は犬猿の仲で喧嘩してる猿と犬の間に鶏が入ってあげたことによるんですね。面白い^^

さて、来年は犬!

どんな一年になりますことやら。

さて皆さま(どのくらいいるか知らないけど)、今年も一年間、のんびりとした当ブログにお付き合い頂きましてありがとうございました。今年紹介させて頂いた絵本は42冊!あれ、意外と紹介してますね。もっと少なかったかと思ってましたが。
来年もこのくらいののんびりペースでブログ、続けようと思っています。
では皆様、良いお年を~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2017.12.26 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top