FC2ブログ
最強寒波とやらで日本中が大騒ぎとなった1月。私の住む青森県太平洋側はそんなに大雪にもなりませんでした。
氷点下10℃を下回りましたけど^^;;;

さて、せっかく冬ですもの、冬の絵本を。


「14ひきのさむいふゆ」いわむらかずお

ご存知、岩村先生の14匹シリーズです。寒い冬。
実際のねずみは冬は巣穴の中で暮らしてるようですね。この絵本の14匹も、雪の日は巣穴で過ごしています。

DSCF7843.jpg
ゲームをしながらおまんじゅうを食べて...暖かそうです。^^
この絵本は俯瞰図が多いのが特徴ですが、室内での俯瞰の絵ってあまり描かれている絵本は無いような気がします。こういう手法での絵を子供たちに見せるのも、新鮮な感じがするかもしれませんね。うちの場合は5年生の姫がこのシリーズが大好きなのですが、大きくなってくると、それはそれで絵本の見方が変わってくるようですよ。

DSCF7844.jpg
雪がやんだら元気にそり遊び!!
さぁ我が家も週末にはそり遊びに出かけようかな^^

上から見下ろしてるのは「カケス」くんです。こういう、自然の中の生き物がリアルに描かれてるのもこの絵本の特徴ですね。

さて、もう一冊。

DSCF7845.jpg
「いそげ! きゅうきゅうしゃ」作: 竹下 文子 絵: 鈴木 まもる
ご存知のご夫妻の新作です。昨年の秋に発売になりました。

DSCF7846.jpg
最初は事故で呼び出されて救急搬送。そして休む間もなく急病のおじいさんの搬送依頼。ところが、重病です。
「これは大きな病院に運んだ方がいいな」

だけど山向こうの病院までは時間がかかる。

DSCF7847.jpg
ドクターヘリの登場です。
救急車とドクターヘリの連携が見られる贅沢な絵本なのでした。

img_2_20180131161616e56.jpg
私、過去に一度、こんな訓練を見たことがあります。救急車を廃校になった小学校に走らせ、飛んできたドクターヘリに乗せ換えて搬送する。
そんな一連の動作をこなす隊員さんたちを尊敬ですよ。

この絵本の最後はこんな文章で締めくくられています。

「おじいちゃん、げんきになってよかったね。」
「きゅうきゅうしゃとどくたーへりのおかげだね。」

「そうだよ。それに、おいしゃさんや かんごしさんや、
たくさんの ひとたちの おかげだよ。」

いい話ですよね!!

では皆さま、お世話にならないで済むように頑張りましょ~~

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018.01.31 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top