FC2ブログ
5月も終わり。
青森は今が一番良い季節かなぁ。天気のいい日はお散歩が最高です。

ってことで、


「10ぴきのかえるのピクニック」作/間所ひさこ 絵/仲川道子

我が家の六年生が小さい頃から大好きな「10ぴきのかえる」シリーズ。これと「11ぴき」シリーズは何が何でも離せないって感じみたいです。お気に入りの絵本があるってのは何年生であっても良い事だと思います。

DSCF5919.jpg
さて、今回のかえるさんたち。春が来たのでピクニックを楽しんでいます。すると、泣いているねずみさんに遭遇!
一緒にお弁当を食べながら、おうちまでねずみさんを送ってあげよう!

すると.....

DSCF5920.jpg
た、大変だ~~~!!

いやー、いいですね、このわかりやすいパターン(笑
ふゆごもり」の時も、「たなばた」の時も.....いつも大変な目にあうかえるさんたち(笑

さて、今回はねずみさんを無事におうちに届けられたのでしょうか!?

さて、もう一冊。

DSCF9929.jpg
「10ぴきのかえるのうんどうかい」作/間所ひさこ 絵/仲川道子」
今度は運動会です(笑
皆さんの地域はどうですか?青森では運動会は今の時期なんですよ。一回っきり。私が子供の頃は春秋に運動会があって、秋は「大運動会」って銘打ってました。実は土曜日、我が小学校も運動会だったのですが、子供達、賞には関係ないんですが(苦笑)頑張ってましたよ!!子供たちが頑張る姿はいいですね!!

って絵本のブログだった。

このかえるさんたちはひょうたん沼ってとこに住んでるんですが、この日はひょうたん沼で運動会!みんなで綱引きをしていると....

DSCF9930.jpg
た、大変だ~~~!!
竜巻がやってきて大騒ぎ。

そして、村一番の年よりカエル様が風に飛ばされてしまいました。捜索に向かう10ぴきですが、もうその道中がまるで運動会!
助けに行くまでの10ぴきの姿がたくましくて、楽しく読み進めます。そして、おじいさま、発見。良かったよかっ.....

DSCF9931.jpg
た、大変だ~~~!!
穴に落ちてます。

さぁ、どうやって助けるのかな??

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018.05.30 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3_20180518093835ce9.jpg
「カメレオンはどこ?」クレイグ・K・ストレート 文 J・アルエゴ 絵 赤木かん子 訳
表紙の真ん中、これ、カメレオン。
こんな顔だったっけ?って言うのはナシです。日本の絵本だって、「そんな顔してないわっ!」って顔をした生き物を描いた絵本もたくさんありますからね。
さて、長い舌で虫を食べるイメージのカメレオン。彼自身も敵がいっぱい。表紙にはへびとふくろう!
逃げなくちゃ~~~!!

5_20180518093830c4e.jpg
さあ、どこにいるかわかりますか?^^

こんな調子でページが進んでいきます。小さいお子さんと楽しみながら読み進めていきましょう。

6_20180518093831608.jpg
世界と同じ色。いい表現ですよね。
年少さんくらいでも十分に楽しめる感じです。見つけるのは「金魚が逃げた」より簡単ですから。ただ、あれより絵のタッチが少し大きい子向けって感じですので、もう少し大きなお子さんでも楽しめると思います。

さて、もう一冊。

0_2018051809383232d.jpg
「ぼうしとったら」tupera tupera

1_20180518093834f30.jpg
なんかいる!!

こんな感じで、奥さん、博士....色んな人の帽子の中を覗くしかけ絵本。
楽しいですよ!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2018.05.18 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あっという間にゴールデンウィークも子供の日も終わってしまいましたね!
皆さまのお宅では子供の日は如何でしたか?
我が家では....私も生まれて初めての菖蒲湯に挑戦してみちゃいましたyo!

さて、そんな訳で今更「鯉のぼり」の絵本。ま、来年の参考に(笑


「こいのぼりぐんぐんこどもの日!」作: ますだ ゆうこ絵: たちもと みちこ

たつやくんは体が弱いのです。
「いいな~鯉のぼり」って思って鯉のぼりを見上げていると、鯉のぼりのアオ君がやってきます。

、「さあ、ぼくのせなかに のって!」

二人の大冒険が始まります。
アオ君は滝に向かいます。滝を上がりきれば龍になるのです!!!

さぁ、二人の冒険の結末は??

DSCF9171.jpg
途中、二人でかしわもちを食べたりもします。そうそう、子供の日には柏餅ですよね!!
それ以前に、そうそう、鯉のぼりって中国の故事に習っていて、龍になるんだっけ...「登龍門」の語源ともなっている伝説ですよね。

なかなか、それをちゃんと語れる大人って私も含めてすくないと思います。この絵本は、そんな話をさりげなく入れてくれています。

DSCF9170.jpg
かしわモチの由来や最後には作り方まで!勿論、菖蒲も出てきて、我が家ではこれを見て菖蒲湯をやってみるきっかけになりました。

私たち大人もすっかり忘れている日本人の行事の由来。
柏餅を食べて菖蒲湯に入って....そんなことをナチュラルに思い出させてくれる絵本なのでした。

たつやが病気だとかって設定は不要だと感じましたけど、まぁご愛嬌でしょう!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


2018.05.09 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top