FC2ブログ

「おはなみバス (はじめての行事えほん) 」いりやま さとし (イラスト), すとう あさえ (著)

先月に発売になったばかりの新刊です。

KIsaMG1681.jpg
くまさんの運転するバスにリスさんが乘ります。「さくらやまに いきますか?」
かわいいですね~~

KIMsafG1682.jpg
途中、うさぎさんとタヌキさんも乗って来て、みんなでお弁当を見せ合いっこ。そのうち、食べてしまいたくなってしまいました!

KIMsaG1683.jpg
いざついた桜山はと~~~っても綺麗!!
みんな大喜びですが、やっぱり心残り。
「桜を見ながらお弁当を食べたかったな~~」

この絵本では、ネタばらししちゃうと運転士のくまさんがお弁当をたくさん持ってきて、みんなで食べようと言ってくれます^^が、
コロナ騒ぎでお花見にも行きづらい今年の春。

せめて絵本でお花見?
いや~車から降りずにドライブでお花見ならいいじゃない!
せっかくの春。みんなでドライブにでも行きますかね。

あ~あぁ。
早くこの謎のウィルス騒ぎが終わりますように。

止まない雨はない。
今はみんなが抗体を持たない謎のウィルスだから大騒ぎしていますが、それでもいつかはピークを迎え、収束していくはずです。その間に、ワクチンも開発されるかもしれない。特効薬が出来るかもしれない。
それまで、子ども達を守っていきましょう。今こそ、絵本をたくさん読んで!

ではまた~~
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2020.03.27 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top

「はしれ さんてつ、きぼうをのせて」 文:国松 俊英  絵: 間瀬 なおかた

IMmsG_0465.jpg
「あまちゃん」で話題になった三陸鉄道。その震災から早期復興への様子を間瀬 なおかたさんの絵で綴ります。
間瀬さんの絵って大好きなんです。鉄道絵本「うみやま鉄道シリーズ」は私は特に気に入っているんです。このブログイでは殆ど紹介してないみたい。おっかしーなー。私、あの女性車掌さん、大好きなんだけど.....次回紹介しようっと。

おっと、今日は三鉄。

IMGmyk_0466.jpg
津波のシーンはここだけですけどね。あの日のことがきっちり書かれています。
線路も町も.....全て流された。そこにあったのは絶望だけだったでしょう....
そんな中、

「いまは、前へむかってすすむんだ。列車をはしらせるために、みんなでひとつになろう」


そう言って列車は動き出します。

IMG_str0467.jpg
地震からわずか5日目に久慈駅と陸中野田駅間で、さらに9日目には宮古駅と田老駅間で、列車は再び走りだします。
その姿は復旧作業に追われる町の人たちを段々元気にしていくのでした。

津波に被災した町の人たちの「早く三鉄を走らせてください」の声。それに答えた男たちの苦難の物語を暖かいタッチの絵できっちりと伝えてくれます。涙が出てきます。
絵本作家さんの絵本ではありますが、三沢の図書館では鉄道のコーナーにありました。小学生中学年くらいからがいいのではないでしょうかね。小さい子に読み聞かせる絵本ではありませんので、三沢市立図書館の判断は正しいと思います。

三陸の復興と、二度と「でんしゃ」が止まらない事を祈って。。。。「鉄」な親子は勿論ですが、それ以外の全ての人に(大人もね)。お勧めしたい絵本なのです。

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

こちらも合わせてお勧め!「でんしゃがきた
2020.03.11 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ふと気づけば三月になってた!!
今日は桃の節句。

お雛祭り当日にひな祭りの絵本を紹介しても手遅れな気もするんですが......

ま、来年見に来る人もいるだろう。またはほら!!旧暦でやるとこも多いし!!
ってことで、お雛祭りの絵本を二冊。


「もりのひなまつり」作・絵: こいで やすこ

森の近くの蔵に住んでいるねずみのおばあさんの元に、森のねずみから手紙が届きました。

「森のひなまつりをしたいので、おひなさまを森に連れてきて下さい」

DSCkwN8002.jpg
そこでおばあさんネズミは、蔵のお雛様を連れて森へ出かけます。

DSCvdyN8003.jpg
森で歌ったり、踊ったり。とっても楽しく過ごして帰ろうと思ったら、何と雪が降ってきます!!

DSbrCN8004.jpg
帰り着いた頃にはボロボロ!!さて、どうしましょう!!

お化粧直しをする三人官女(笑
なかなかない場面ですが、こいでやすこ先生の絵が何とも愛らしい。お雛様を見ながら読めるといいでしょうね~

さて、もう一冊。

DSCobhN8005.jpg
「おばあちゃんのひなまつり」作: 計良 ふき子 絵: 相野谷 由起

今日はひな祭り。お雛様を出してお料理を作って、お孫さん家族が遊びに来るのを待っていたおばあちゃん。

vvg.jpg
しかし、無慈悲な電話.....「けがをしたから行けなくなった」。
仕方ありません。
おばあちゃんは一人で甘酒を飲んで寂しくひな祭り。

そこへ.....

DSCvdN8007.jpg
見知らぬ子ども達がたくさん遊びに来てくれます。
いっぱいお料理を食べて遊んで、夜になっておばあちゃんは眠ってしまいますが.....

どちらもお雛様が動き出す物語。

cf8551bd417b2d0933c4c60190c4bf78e762fb20[1]
名古屋ではパーマかけたり麻雀打(ぶ)ったりするお雛様がいるようですが....(MBSニュースからの借り物画像)

皆様のお宅のお雛様、歩き回っていませんか?^^

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
2020.03.03 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top