FC2ブログ
どんどん暖かくなってきました。
全国で桜の便りが届いていますね!
今日は、いつもよりもちょっと大きい子向けの絵本を二冊。


「なんでもあらう」作: 鎌田歩

乗り物絵本、それも緻密な作品が多い鎌田先生の作品です。今回も小学生低学年くらいを対象にするのかな?と言う感じの絵本。
たくさんの乗り物が出てきますが、ただの乗り物絵本じゃあありません。

DSCF2005_201704111042200df.jpg
初めは自転車を洗うところから始まります。
「随分汚れているなぁ」「汚れていると危ないんだ」
何故か。
単純にはブレーキが効きづらい事もありますが、洗うと言う作業をすると、同時に各部の点検も行えるのです。愛着も湧く。だから、洗うんだ。

そんな絵本なのです。

DSCF2004_2017041110421942a.jpg
おじさんは、洗う事をよく知っていて、男の子を連れて各地を案内してくれます。
道路清掃、電車、ビル、そして飛行機!!
全て、洗うことには意味があるのでした。

洗う方法にも注目です!

もう一冊は...

DSCF2224.jpg
単位がわかる「リットルのえほん」編: オフィス303
最初は1mlの注射器。子供用のインフルエンザの予防接種は500μL!
徐々に大きな「かさ」のものへと絵本は進んでいきます。例えば...

DSCF2225.jpg
スーツケースは100L。バケツ10個分の「かさ」です。
ひとつ前の小さなものと比較してあるのでイメージが掴みやすいですね。そして、段々大きくなってくると、大人もわくわくしてきます!

DSCF2227.jpg
東京ドームはガスタンク5個分!
そして最後はなんと地球が登場します。

「単位」「かさ」を学校で習うのは小学二年生ですね。100mlは1dL。デシリットルなんてすっかり忘れていた単位ですが、きっちり習います。
小さい子には大きさ比較のイメージを、小学生にはより「単位」を意識したイメージを。自然にそんな事が出来る絵本なのでした。


ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

さあ、タイヤ交換ついでに、洗車でもしようかな(笑

スポンサーサイト



2017.04.11 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/112-783dca6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)