FC2ブログ

「ふうと はなと きじ」作: いわむら かずお

姫が大好きないわむらかずおさんのシリーズ、「ふうとはな」。二羽の子ウサギのお話です。

DSCF4664.jpg
今回は大根畑に散歩。初めて見る大根を、スジグロシロチョウが「大根だよ」と教えてくれました。
そう、こう言う生き物たちの細かい描写がいわむら先生の素敵なところです。大根やキャベツなどのアブラナ科の畑にはモンシロチョウの仲間が産卵に来るんですよ。ここでアゲハとかをチョウとして描かないのが大切だと思うんです。

DSCF4665.jpg
誰かが来たので隠れていると、卵をあたためているきじのおかあさんに出会いました。
「たまごから もうすぐ、わたしの こどもたちが、うまれるの」
そして生まれた赤ちゃん!!

小さな野ウサギが自然と出会う物語。そこには自然の優しさが溢れています。14匹シリーズとは違ったタッチで描かれた「ふうとはな」。子供たちが身近な自然に興味を持つきっかけになると思いますよ。

さて、もう一冊。

DSCN7223.jpg
「たなばたまつり」作・絵: 松成 真理子

DSCN7224.jpg
もうすぐ七夕。町の皆は広場の笹に願いごとを書いた短冊を飾りました。
ここまではよくある七夕の風習を描いた絵本なんですけどね.....この絵本はここからが一味違うんです。

DSCN7225.jpg
みんなが寝静まった七夕の夜。みんなが書いた願い事は夜の空へと上がっていきます。。。。そう、お星さまになるのです。

「はるかな じかんを こえて、 いつか ねがいが とどいた とき、
 ほしは きらりと ひかって あいずを おくります(原文)」

そんな夢のある暖かい七夕のお話。

さて、何故今、七夕?
それは、東北では七夕は旧暦でやるところが多いからです!
仙台七夕ももうすぐですし、青森のねぶたも七夕の灯篭だったと言う説もあります。
そして...

1_201707271105261a1.jpg
私の住む三沢市では明日から日曜日まで七夕祭り。
さて、今年も練り歩いて、短冊に願い事を託そう。みんなが幸せありますように....

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2017.07.27 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/121-7e6715a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)