FC2ブログ
あっという間にゴールデンウィークも子供の日も終わってしまいましたね!
皆さまのお宅では子供の日は如何でしたか?
我が家では....私も生まれて初めての菖蒲湯に挑戦してみちゃいましたyo!

さて、そんな訳で今更「鯉のぼり」の絵本。ま、来年の参考に(笑


「こいのぼりぐんぐんこどもの日!」作: ますだ ゆうこ絵: たちもと みちこ

たつやくんは体が弱いのです。
「いいな~鯉のぼり」って思って鯉のぼりを見上げていると、鯉のぼりのアオ君がやってきます。

、「さあ、ぼくのせなかに のって!」

二人の大冒険が始まります。
アオ君は滝に向かいます。滝を上がりきれば龍になるのです!!!

さぁ、二人の冒険の結末は??

DSCF9171.jpg
途中、二人でかしわもちを食べたりもします。そうそう、子供の日には柏餅ですよね!!
それ以前に、そうそう、鯉のぼりって中国の故事に習っていて、龍になるんだっけ...「登龍門」の語源ともなっている伝説ですよね。

なかなか、それをちゃんと語れる大人って私も含めてすくないと思います。この絵本は、そんな話をさりげなく入れてくれています。

DSCF9170.jpg
かしわモチの由来や最後には作り方まで!勿論、菖蒲も出てきて、我が家ではこれを見て菖蒲湯をやってみるきっかけになりました。

私たち大人もすっかり忘れている日本人の行事の由来。
柏餅を食べて菖蒲湯に入って....そんなことをナチュラルに思い出させてくれる絵本なのでした。

たつやが病気だとかって設定は不要だと感じましたけど、まぁご愛嬌でしょう!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2018.05.09 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/144-ae573e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)