FC2ブログ
少し遅くなっちゃいましたが、皆様、明けましておめでとうございます。
ってことで、新年、あるいは年末に読める絵本を今年の年末に向けて.....(笑


『おしょうがつ (行事のえほん) 』 松野正子 文 ましませつこ 絵

DSCosN1936.jpg
おしょうがつのあさは、 ひっそり しずか

皆様のお正月って何でしょう。寝正月?テレビ三昧?初詣?おせち料理?
子供のころは両親が色々お正月らしいことをしてくれました。だけど、段々大きくなって、大人になると年越しに仲間と飲み歩いたり、イベント的に初詣に行ったりと、子供のころとは違ったお正月を過ごしてしまいがち。学生の頃なんてバイトで稼ぎ時だったなぁ。

そして自分が親になると、今度は「子供たちにお正月らしいことを!」なんて思ってしまったりもします。
この絵本は、親戚で集まってすごろくをしたり、おせち料理を頂いたり、お正月の遊びをしたりと、そんな古き良き日本のお正月を松野正子先生の言葉とましませつこ先生の絵で楽しませてもらえます。

DSCtkuN1938.jpg
私も羽根つきってやったことも見たこともないんですけど....独楽や竹馬、凧揚げなんかは楽しみたいもんですよね!

うん。
来週末は凧揚げに行こう!(絵本関係ないけど(笑))

さて、もう一冊。

DSC14N1939.jpg
「14ひきのもちつき」 作・絵: いわむら かずお

DS14CN1940.jpg
どちらかと言うとお正月の準備、年末の絵本なんです。はっ!それもねずみじゃないか。こりゃ昨年末に紹介すべきでしたね(笑
おうちの前で朝からお父さんとお爺さんが準備をしています。薪を割って、かまどに火を入れて....

14hmti.jpg
家族総出でお餅つき!
子供たち、楽しそうですよね。途中、お兄さんに持ってもらって交代で杵を振って柔らかいお餅をみんなで丸めて....
都会ではなかなかやらないお餅つき。楽しいですよね。

DSCNyuki1943.jpg
夜になると雪....
静かにお正月を迎えるねずみたちなのでした。

さて、皆さま、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ねずみ一家に負けないように、素敵な一年を過ごしましょうね!

ではまた~~(近いうちに~~~)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
DjoySCN1826.jpg
我が家は今年も娘たちの除夜の鐘で年越しでした。

P105c0228.jpg
小姫が小さい頃、神社で体験させて貰った餅つき。こういう体験、ありがたいですよね!
スポンサーサイト




2020.01.14 Tue l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re: まどか様
そうなんですよ。
昔は町内会でやったり親戚が集まったりして餅つきをしたもんですが、今は地域のイベントでしか見かけることがありません。家庭でホームベーカリーなんかでやることはありますけどね。
機会が少なくなったとしても、何らかの形で残していって欲しいな~って思います。自分でやれよと言われると躊躇しますが。
2020.01.31 Fri l ばひゅっと2. URL l 編集
どちらも絵が印象に残ります。今は臼と杵で餅をつくのは本当に貴重になりましたね。
2020.01.30 Thu l まどか. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/184-3d1d4a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)