FC2ブログ

昨日は坊主君の運動会の「総練習」でした(^^
役員なのでお手伝い。幼稚園の運動会って、小道具が多くて、結構運ぶものがあるんですよ。それを配置して、片付けて、場所を修正して....子供達よりも運動量が多いんですね。
日曜日の本番に備えて、父母会も予行演習。後は天候だけです。晴れて~~

で、そんな坊主くんのために運動会絵本。
DSCF3036.jpg
「ともちゃんとこぐまくんのうんどうかい」作: あまん きみこ 絵: 西巻 茅子
初めての運動会にともちゃんはちょっぴり不安で、雨が降るように願ってます。特に、スタートの「バン!」が怖い。、仲よしのこぐまくんと原っぱに“よういドン”の練習に行くと、そこへうさぎが3匹やってきて.....

DSCF3037.jpg
森の動物たちと運動会が始まります。一生懸命にやってるうちに、「バン!」も怖くなくなって....

と言うお話。
そう言えば、うちの幼稚園、「バン!」でスタート合図するのは年長児だけで、年少さん、年中さんはホイッスルでスタートです。
「バン!」も保護者の仕事ですが、私もバン!が苦手なので、そこは他人任せ(笑

DSCF3038.jpg
坊主君はかけっこよりも玉入れを楽しみにしています。
練習ではこれまで、一度も一個も入れたことがないのだとか(--;
本番に期待です。

さて、次....

DSCF2856.jpg
「たぬきえもん」作: 藤巻 愛子 再話 絵: 田澤 茂
こちらは我が家の蔵書です。子供の友 年中版。
訳者の「たぬきえもん」が隣村で芝居をしていたら、お母さんが病気だと言う知らせが入ります。山には化け物がいるので、明日にしろと言われますが、心配なたぬきえもん山越えを決行。すると、本当に化け物が.....

と言うお話。
DSCF2857.jpg
山梨県の昔話なのだそうですが、こういう伝承系の昔話って様々な形で伝えられています。

ご紹介した絵本では「たぬきえもん」ですが、「たのきゅう」と言う名前の絵本や落語にもなっていて、「日本昔話」でも「たのきゅう」と言うお話として放送されてたそうです。

で、この絵本を読んでいたら、三年生の姫が「これってたのきゅう?」と言うので、聞いてみると、
KC4A0698.jpg
三年生の国語の教科書に掲載されていて、ちょうど、今度から読むのだそうな。おお、何かタイムリー。
こちらは武田明さんと言う民話研究者が書かれたバージョン。絵本の「たぬきえもん」よりもあっさりすっきり簡潔にまとめられていますが、内容はほぼ同じ。
ところが、こちらでは南豫地方と言う事で、愛媛県南部の伝承として紹介されています。調べたら落語の「たのきゅう」は阿波(徳島)の伝承とされていますね。秋田の伝承として「田の久」ってのもあった。(武田明氏では田能久)

こういうのを掘り下げても面白いんでしょうけど、民話学者さんに任せまーーす(笑


ではでは~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.09.17 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/34-5caeb7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)