FC2ブログ
あっという間のシルバーウィークでした。
0_201509251011511b5.jpg
仙台に用事があって家族で出かけたので、夕方に仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
に立ち寄りました。ミュージアムは時間的に行けませんでしたが、無料エリアのショッピングモールでもショーが見れるのがここの素晴らしいところ!いっぱい握手して貰って満足な子供達なのでした。

パパは日帰り660kmでクタクタです。

さて絵本。


「くまくんとつき」文:中川 ひろたか,絵:松成 真理子

DSCF3218.jpg
お月様が大好きなくまくん。満月の日は少しでもお月様の近くに行きたくて、丘のてっぺんまで上がります。そしてたくさんのお話をするんです。
このお月様、くまくんと一緒で耳がついてるんです。そしてくまくんのお話にたくさんお返事をしてくれます。
その夜、くまくんのもとにお月様がやってきて、胸をトントンしながら子守唄を歌ってくれました。優しいお月様です。

翌朝、くまくんの胸にお月様の模様が出来ました。って言うお話でした。
とっても優しくて暖かいお月様のお話。
今週末は中秋の名月。少し天候が心配な感じですが、お月見出来るといいな~~。

次は二冊!
DSCF3003.jpg
「オレンジいろのディーゼルカー」「あめのひのディーゼルカー」作・絵: のさか ゆうさく
「こどもの友 年少版」のシリーズで、上の子達が幼稚園で貰って来た絵本です。オレンジ色の方は2010年発刊で、姫が年少さんの時でした。雨の日の方は2012年で小姫が年少さんでした。たまたまですが、二冊とも揃ってるご家庭って珍しいと思います。(買えば別ですが)

DSCF3005.jpg
田舎を走る1両編成のオレンジ色のディーゼルカー。

DSCF3006.jpg
トンネルの中で故障してしまいます。

DSCF3007.jpg
大雨の中を走るオレンジ色のディーゼルカー。

DSCF3008.jpg
土砂崩れで走れなくなってしまいます。

トラブル続き(笑)
救援の車両を呼んだり、代替バスを走らせたり、線路を復旧させたり。どんなトラブルがあっても、お客さんを駅に運び、夜遅くに駅で休むディーゼルカー。その陰には運転士さんや整備士さんなど、懸命に鉄道を運行する人たちの姿が見えます。そんな素敵な絵本でした。

まじめな話をすると、こういう古い車両を頑張って走らせているところは地方に多い訳で、勿論、赤字経営のところも多く、その結果、トラブルも増えます。例えばJR○○○とかよくやり玉にあげられますけど、そう言う地方って雪も降ったり風も強く海風にも当たったりと気候的にも過酷なんですよ。そう言う事情も知らずに「あそこはダメだ」「トラブルばっかり」って批判する風潮がありますよね。
トラブルを擁護する訳ではないですが、その陰には、厳しい状況の中で一生懸命に鉄道を運行させている人たちの苦労があるんだって事も是非報道してあげてほしいな、って思います。みんな頑張ってるんだから。
子供達にはそんな事も絵本から感じて欲しいな。(そこまで深読みしないけど)

今週末も台風で大雨になる地域があるそうな。先日の関東・東北豪雨の影響でまだ運転再開出来てない路線もいくつもあります。
今週末は大きな被害もなく、みんなでお月見をしたいですね。

ではでは~~

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.09.25 Fri l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/35-71681588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)