FC2ブログ
12月になりました。先週末には今季初めての積雪が我が家で観測!大慌てでタイヤ交換しましたよ。

さて、今日の絵本ももう108冊目。煩悩の数より多くなりますね~


「みんながつかうたてものだから」作: サジヒロミ
なんて言うんですかね、小学校2~3年生の生活の教科書みたいですよ。これ。実にいいです。小学生低学年に。所謂バリアフリーとかユニバーサルデザインの紹介です。

主人公の男の子のお母さんが市民ホールで歌の発表会に出ます。みんなで聞くために、やってきたのですが、駐車場が満車。
「あそこに空いてるよ!」って男の子が言いますが、お父さんが「あそこはね....」と説明する場面からお話は始まります。

DSCF4255.jpg

ホールに限らずスーパーや駅などの公共施設には、体の不自由な人や小さい子供たちが楽しめるように様々な工夫がされています。車いすマークの駐車場、入り口にはスロープ、玄関は二重扉、ドアの隙間の理由、エレベーターの鏡、点字ブロック、窓の銀色マーク、みんなトイレ....それぞれの使い方や何故そんなデザインになっているのかなども詳しく説明してあります。

DSCF4256.jpg
これがあるホールは比較的新しいですね、「おやこしつ」。小さい子は静かにできませんから、防音のガラス張りの部屋が最上段に設置されています。音響は天井に設置されたスピーカー。
「これなら、小さな子も一緒に楽しめるね!!」

色々勉強になる絵本でした。

DSCF5488.jpg
実は我が家、昨年、今年とこの部屋を利用しました。こんなのの存在を知らなかったのでびっくりしましたよ!!ありがたかったです。

さて、次の絵本。

DSCF4194.jpg
「ぎょうれつのできるケーキやさん」 作・絵: ふくざわ ゆみこ
「ぎょうれつのできる」シリーズです。他に「スープやさん」「パンやさん」「はちみつやさん」とあります。ふくざわゆみこさんは、いつも動物が主人公と言う訳でもないですが、動物たちの表情をとってもかわいく描かれる方です。このブログではぶるくんシリーズを一度紹介してますね。

さて、今回の主役はケーキ屋さんのあなぐま....さんではなくて

DSCF4196.jpg
はい、この子達。ありんこさんたちが主人公。
美味しいものを探して歩いて来たありんこさんたち。あなぐまさんのケーキ屋さんで落ちてたケーキを見つけ、お皿に残った甘いものを運ぼうとしていたらあなぐまさんに見つかって.....

「僕たちもケーキを作りたい!」

そんなかわいいお話でした。

DSCF4195.jpg
それにしても、このあなぐまさんのケーキ!!美味しそうすぎます!!

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.12.01 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/47-001d0a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)