FC2ブログ
今夜はクリスマスイブ。
クリスマスの絵本ってたくさんありますよね!うちは幼稚園の終業式で毎年一冊クリスマス絵本を貰ってくるので、それはそれはたくさんありますが.....

今日は先日借りてきたクリスマスの絵本を。


「ジャッキーのクリスマス」あだちなみ絵 あいはらひろゆき文
ご存じくまのがっこうシリーズです。
ジャッキーってとってもかわいいお話と絵で、このクリスマスの絵本もそれはそうなのでです。なので、明るく楽しいストーリー展開を期待したのですが.....

DSCF4842.jpg
あ、そ、そ。こんな感じ。ジャッキーって寄宿舎ですからね。正しいクリスマスな感じです。この日本風じゃないのがジャッキーっぽいと思います。
兄たちとの楽しいクリスマスを予感させますが、この後、ジャッキーは「サンタさん」を見かけて、後を追うのです。

DSCF4843.jpg
サンタさん(サンタさんじゃなかったのですが)はジャッキーを自宅に招待します。そこでジャッキーが目にしたのは、楽しそうなパーティの写真と、今はもういない、ジャッキーと同じ年頃の女の子の写真。
「もう作らないんだ」
ジャキーが美味しそうと言ったラズベリーのケーキを見ながら、おじいさんはジャッキーに話します。それはとっても寂しそうで、ジャッキーは胸がきゅーんとなるのです。

読んでるこちらも胸が締め付けられます。まさか、クリスマスにジャッキーの絵本でこんな思いにさせられるとは思いもせず、かなりの衝撃がありました。
この後、ジャッキーたちはラズベリーのケーキを完成させるのですが、それまでの過程もとっても不思議です。おじいさんはやっぱりサンタさんなの?って描写もあり、イメージが膨らみます。
夢や希望、楽しさを含んでいますが、悲しさ、寂しさも含んだクリスマス。
ただ寂しいだけの絵本ではありませんが、いつものジャッキーでもない。でも、ジャッキーとお兄ちゃん達の優しさが、やっぱりとってもジャッキーらしい!!

クリスマス当日に読むには楽しい雰囲気に水を刺すかも知れませんが、お勧めの一冊です。
ジャッキーの暖かさに泣ける一冊です。

メリークリスマス♪

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.12.24 Thu l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/51-308d1f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)