FC2ブログ
全国で雪、低温の被害が出てるそうで.....
こっちは普通。いつも通りの雪の量です。

さて。


「おかあさんのパンツ 2」 山岡 ひかる
女の子のちいさなパンツをおかあさんがはいたらどうなる?

例えば.....

DSCN7032.jpg
いちごのパンツが....

DSCN7033.jpg
びろ~~~ん(笑

ひたすらこれだけの絵本(笑)
図書館の読み聞かせでも大人気の絵本。大人気なので「2」。実は「3」もあります。
最後の赤ちゃんの絵の描いたパンツをおかあさんが履くと.....
これが最高なのです!オチは是非、ご自身で読まれてください^^

次は~~

DSCN7034_20160126115041d3d.jpg
「おはよう! しゅうしゅうしゃ」 竹下 文子 (著) 鈴木 まもる (絵)
昨年秋に出たばかりの新刊です。このご夫妻の乗り物絵本は大好きで、我が家にも一冊、ショベルカーがあります
乗り物って言うのは、子供たちにとっては力の象徴。働く車となれば、それはもう、憧れのマシンなのです。収集車もみんな大好きですよね。未就園児だと「ぽいぶーぶー」なんて呼んだりもします。この絵本はそんなぽいぶーぶーの話。

DSCN7035_2016012611504213c.jpg
話自体は、町の中で働くゴミ収集車が、朝から夕方まで一日中頑張っている姿を、機械の仕組みを含めて紹介するものです。なのですが、この絵本、このご夫妻の絵本ではかつてないほど、「アングル」にこだわった絵を描かれています。
下から煽ってみたり、上から俯瞰してみたり。活き活きした感じなんです。登場する人たちも実にいい表情をしてますので、「あ~~、町の中で働いているんだな」なんて思います。
そして、この町の中には、前述の「ショベルカー」のお兄さんや、お馴染みのピンポンバス、パトカーなど、これまでのご夫妻の絵本に登場した車たちがたくさん出てきます。町には作者の鈴木まもるさんのHPタイトルになっている「鳥の巣研究所」もあるので、細かいところまでじっくり見たい絵本でした。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2016.01.26 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/56-8db148a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)