FC2ブログ
先日、坊主君の幼稚園で「おやこふれあい読書会」でした。以前にも紹介したのですが、土曜日を利用して、親子で楽しませて下さいます。今年はこの回で最後でした。先生方、今年もありがとうございました。三学期終了までもう少し。宜しくお願い致します。

DSCF5203.jpg
この日は「なっちゃんのゆきうさぎ」と「地下100階だての家」でした。

さて、我が家では雪の絵本を読んでいます。今年は自宅周りの雪があまり多くないので、気分だけでも。
あ、多くないと言ってもそれなりには積もってるんですよ。ただ、例年だと自宅前でソリ遊び出来る山が作れるので....今年はそれがないんですよね~。

あ、絵本、絵本(笑

DSCN7043.jpg
このゆきだるまだーれ?文  岸田 衿子, 絵 山脇 百合子
お外は雪.....
こんな日は....

DSCN7044.jpg
「もみちゃん」、みんなでソリ遊びです。と~~~っても気持ちよさそう!!
だけど、定員オーバー?あれあれ??一人づつ(一匹づつ?)ソリから落ちて、転がって行ってしまいます。
最後はもみちゃん1人。もみちゃんが麓に着くと、そこにはいろんな形の雪だるまが!!!

さて、この雪だるまの正体は???

「これは犬さん!」「これはうさぎさんだよ~~」

子供達は指さして大騒ぎです。楽しい絵本をリズムに乗って読んであげられます^^


さて、次は~~

DSCF5260.jpg
「ふゆごもりのひまで (えほん はなはなみんみの森) わたり むつこ (文), 本庄 ひさ子 (絵)
はなはな と みんみ は森に住む小人なんです。私、知らなかったのですが、シリーズ絵本なんですね。季節ごとにお話しがあるようですが、今回は雪が降って、冬籠りをする前のお話です。

DSCF5261.jpg
雪囲いも出来て、冬の準備が整って....まずはやっぱりソリ!!動物たちと一緒です。これはやっぱり子供達にとっては最高の瞬間なんですよね。この後、お父さんの たけび に二人はスキーを教えて貰います。初めてのスキー。シュプールを描きます。
「遠くに行ってはいけないよ」
そう言われても、楽しさと誘惑には勝てません。
「シュプールを辿ればすぐに戻れる」
やがて森の中に入った二人のシュプールを、降り続く雪が消し去ってしまいます。

DSCF5262.jpg
雪は楽しい。自分たちはわかってる。だけど、自然は子供たちが思っている以上に怖い事もあると、2人は失敗して思い知ります。そして不安な夜を....

雪って楽しいんですが、やっぱり不便や怖さもあるのです。それを実際に失敗してしまう前に、絵本で少しでも学んでおければ、実際の場面で想像もつくかも知れませんね。

ではまた~~

DSCF5228.jpg
だけどやっぱり楽しい雪遊び!!!

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2016.02.03 Wed l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/58-aec47ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)