FC2ブログ
昨日は「建国記念の日」でした。
日本史上で「建国」としっかりした日付があるわけではないらしいですが、古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀では紀元前660年1月1日 (旧暦)と記されていて、その日付が新暦に換算すると昨日、2月11日になるのだそうです。

と言う訳で、古事記から。


「うみさち やまさち」伊沢やすと

DSCF5385.jpg
これ、紙芝居!!レアでしょ?我が家の蔵書なんですよ。姫が三歳の時の「七五三」で大きな神社さんに参拝した時に、記念にと神主さんからいただいたものです。
全国神社保育団体連合会」と言うところから出版されています。色々、神話絵本も出版されてるみたいですね。

内容は、海の神様、海幸彦(兄)と山の神様、山幸彦(弟)がいまして、ある日、弟が「ちょっと釣りしてみたいから、道具貸してよ!」とお願いします。「壊すなよ~」って兄は言うのですが、釣り針を取られてしまうんですね。で、怒られる~って困った山幸は綿津見神宮(わたつみのかみのみや)に出かけて、大綿津見神に気に入られて豊玉姫と結婚することになります。
三年後、針を返してもらった山幸は兄のもとに帰るのですが.......
そこからは神々の争い!!!海が荒れ狂う大ゲンカとなるのです。

とまぁ、ざっくり言うと、こんなストーリーの日本神話なのです。
神道って多神教なので、その神話にはたくさんの神々が登場して、時には大ゲンカを繰り広げるんです。ギリシャ神話なんかもそうですが、この八百万の神な世界観って一神教の方から見ると不思議だろうな~。ギリシャ神話と言えば、アリオンってアニメが昔あって、レスフィーナがかわいかったな~~などと思い出します。あかん、見たくなった。レンタルあるかしら??(笑)

たまには、こんな神話も面白いです。
ちなみに、やまさちこと、火遠理命と豊玉姫の子供が鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)。神武天皇のお父様だと言う事なのですよ。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2016.02.12 Fri l 絵本 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
私も初めて調べました(笑
日本神話って神道のお話なので、天皇陛下に繋がってるのは、頭では理解していましたが、あまり詳しくは知らないのが現状ですねー。
純粋に昔話、読み物としても面白いので、機会があればじっくり読んでみたいところです。

また「紙芝居」って言うのも読み聞かせしやすくて面白いです!!子供たちにも私にもとっても新鮮でした。何だか昭和テイストですが、紙芝居屋さんみたいなちゃんとしたセットを持っていても面白いかもーー
2016.02.15 Mon l ばひゅっと2. URL l 編集
No title
ほほーー!!
建国記念の日ってそんな理由があったのですね!!

紙芝居をいただけるなんてとってもありがたいですね♪
神話って、よくよく読んでみるとなかなかに面白いですよね^^
と言いながら、詳しくはありませんが(笑

幼稚園の頃はよく紙芝居を読んでいましたが、最近は手に取っていませんでした。
今度図書館でみてみようかな♪
2016.02.12 Fri l 愛. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/60-5877e0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)