FC2ブログ

土曜日は坊主君の通う幼稚園で読書会でした。先生が読み聞かせをして下さったあとで、親子で遊びます。そんな会が私は大好きなんです!
この日も三冊読んでもらったんですが、こちらはあきやまただし先生の変身トンネル。ロボロボロボロ....ボロボロ...みたいな(笑

さて、我が家の絵本は?

DSCF5954.jpg
「ふまんがあります」ヨシタケシンスケ
「りゆうがあるます」って絵本の続編?みたいな感じ。何やら女の子が怒ってる表紙なのです。
一体何を怒っているの??

「わたしは いま おこっている。
 なぜなら、おとなは いろいろと ズルいからだ。」

....なるほどね~~。大人って子供から見たらずるいこといっぱいなんでしょうね。

DSCF5955.jpg
と言う訳で、パパに不満をぶつける女の子。

「どうして おとなは よるおそくまで おきているのに、
 こどもだけ はやく ねなくちゃいけないの?」
「どうしておふろにはいる時間を大人がかってにきめちゃうの?」
「どうして一緒に外で遊んでくれないの?」

この素朴な疑問。そりゃ~不満だ。そしてパパは一つ一つ、丁寧に答えてあげます。

DSCF5956.jpg
「冬は外で遊んでるとシロクマさんがパパを仲間だと思って連れ戻しちゃうんだ」

言葉は多分違ったと思うんですが、万事が万事、パパはこんな感じで答えて行きます。そんなバカな!って感じの理由で(笑
冷静に読むとすごく当然の疑問に対して、パパの適当さが本当に笑えます。そして半信半疑の女の子。

だけど、たくさんの不満を聞いて、「おとなってずるいよね。なるべくずるくならないように頑張ります」ってちゃんと反省するパパ。
仲良しな親子の姿が描かれた絵本でした。

見逃さないで見て頂きたいのは裏の扉の部分。

DSCF5958.jpg
この日々の風景。何だか見てるだけで泣けてきます。

とっても笑えましたが、ちょっとグッとくる。素敵な絵本でした。

ではまた~~

ランキング参加中。ぽちっとね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2016.04.26 Tue l 絵本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aomorijade.blog73.fc2.com/tb.php/71-a818cd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)